余計なもの溜め込んでない?腸活は美肌への近道です!

余計なもの溜め込んでない?腸活は美肌への近道です!

便秘に悩む女性は少なくないですが、便秘になると肌が荒れるってご存知でしたか?しっかり腸内環境を整えて、美肌を目指しましょう♡


肌の荒れが治らない…

・なんだか最近ニキビができやすい
・なんだか最近肌がくすんできている
・なんだか最近肌が過敏になっている
・なんだか最近シミが増えてきた
などなど…

肌のことでお悩みではないですか?

それって便秘のせいかもしれませんよ!

便秘は肌荒れの元なんです!

便秘になると肌の張りやツヤがなくなったり、ニキビ、肌荒れ、くすみなどの肌のトラブルが起こってしまうのです。

便秘が慢性化すると、腸内には常に便が滞留している状態となります。
便とは元々、摂取した食事から必要な栄養素を取り除いた後の老廃物ですから、出来る限り早く体外に排出するべきものです。
いつまでも体内に便が残っていても、メリットは1つもありません。

長期的に便が体内に居座り続けることの問題点としては、まず便の腐敗・発酵が進むことが挙げられるでしょう。
便が居座っていると善玉菌が減少し悪玉菌の勢力が強くなってしまうため、有害物質やガスが発生します。

有害物質が増えてくると、身体はそれを排出することで防衛しようと図ります。
しかし便が詰まっているため、出口は塞がれています。
そこで有害物質は腸壁から吸収され、血液中に溶け出して全身へ巡ることとなるのです。

こうした体中へと行き届いた有害物質は、汗や皮脂などの形を借りて毛穴などから体外へ放出されます。

肌細胞には元々お肌に溜まった汚れや余分な水分を排出する機能があります。
有害物質の排出に手間を取られてしまうと、通常の肌細胞の働きだけではお肌の新陳代謝が追いつかなくなってしまいます。
そのため汚れを取り除ききれず肌荒れの原因となり、お肌の状態が悪くなってしまうわけです。

腸内環境の悪化は自律神経の働きを弱めることにも繋がります。
自律神経は新陳代謝を司っている部分ですので、この働きが弱まればそれだけお肌のトラブルを起こしやすくなるという面を持ちます。
免疫力も低下するため、荒れはじめた肌を自然に整えるということも困難になります。

透明感のある美しい素肌美人と、肌がくすんで荒れた感じのブス子。
この分かれ目は、実は腸にあったのです。

ちょっと周囲の友達を見渡してみて。
便秘&下痢知らずで動きがスムーズなキレイな腸の持ち主は、きっと肌もきれいなはず。
一方、腸にトラブルがあると、肌が荒れたり、疲れやすかったり、口臭が強くなったりします。

肌のトラブルが増えてくると、ついつい高級化粧品に頼ってしまいがちですが、
腸内環境を整えないと、高級化粧品も無駄になってしまうということですね。

腸内環境を良くするにはどうしたら良いの?

適度な運動をする

運動を余りしない人なら、どんな運動をしても、自然と腹筋が強くなっていきます。
また時間がない人なら、腹筋運動だけでも十分鍛えられます。
歩くこと、少し早めに歩くことなどは負担の少ない運動法です。
個々の状況に合わせ、無理なく取り組めるようにすることが習慣化できる秘訣です。

運動することで腸のぜん動運動を刺激するため、便秘が改善されます。

腹式呼吸を心がける

腹部全体の筋肉を鍛えます。
腹式呼吸を習慣にするのです。便秘の女性はたいてい胸や肩を使って呼吸をしているそうです。
これも簡単なことですが、意識しないとけっして習慣になりません。

1日に1.5リットル以上の水を飲む

良質の水、水道水でもOKです。
あるいは胃腸に優しい健康茶。ミネラル水でもいいです。
でも、ジュースや清涼飲料水はいけません。
飲むなと言うのではなく、飲んでも1.5リットル以上の計算には含めないで下さい。
水、健康茶、ミネラル水で1.5リットル以上です。

大量に汗をかく時は、さらに摂取量をウンと増やして下さい。
念のため、コーヒーや紅茶も含めずですよ。
もちろんビールやお酒も1.5リットルには含めません。
(以上、体重50Kgの女性を基準にしています。)


摂取方法
朝食前60分~30分前に300~500CC、
同様に、昼食前にも300~500CC、
夕食前にも300~500CCの摂取を基本習慣にします。
予定量に対する不足分は、その他の機会に適当に取れば良しです。

腸に良い食生活を心がける

キチンと一日三度の食事を取る生活習慣を作って下さい。
食事の量を減らすダイエットは便秘の原因です。

便を膨らませ、柔らかく保つ食物繊維を多くとります。

蛋白質不足はいけませんが、取りすぎはもっと危険です。
腸内で強い毒素をたくさん出す肉食は出来るだけ減らし、魚や豆類、穀物による蛋白質摂取を増やすことです。
そして食事の八割以上が穀物・野菜・海草類などになれば理想的です。

豆類や海藻類、キノコ、ゴボウやこんにゃくなど、食物繊維の多い食べ物をたっぷり摂ります。
手軽に食べられるシリアルやドライフルーツ、納豆などは、特におすすめ。

乳酸菌をしっかり摂る

アシドフィルス菌とビフィズス菌です。

もちろん、様々な乳酸菌を取る取ることは、とてもよいことです。
ぬか漬けの漬け物に、キムチなどもお勧めです。
1日2度・3度と分けて取るのが効果的。
摂取した食物繊維が腸内にいつも豊富にあると、乳酸菌はとても居心地が良く、自動的に勢力を伸ばしていくようになります。
乳酸菌の摂取量が減少しても、腸内善玉菌の勢力が減少しなくなるのです。

ビフィズス菌に代表される善玉菌には、「元気や美しさのもととなるビタミンをつくる」「カラダの免疫力を高める」「腸内を酸性に保つことで、排便を促したり、ウィルスや毒素の侵入を防御して感染を防ぐ」などの働きがあります。

排便の習慣をつける

毎朝、朝食後に五分間は、出ても出なくてもトイレで座る習慣を作ります。
(1ヶ月や2ヶ月でけっして諦めないこと。)
催したら直ぐにトイレへ
便意を催したら、すかさずトイレに立つことです。
便意に逆らおうとしてはいけません。

関連する投稿


医療脱毛徹底比較!!~医療脱毛に失敗したくない方へ~

医療脱毛徹底比較!!~医療脱毛に失敗したくない方へ~

どうせ脱毛するなら医療脱毛をしたい!!医療脱毛に興味がある方も多いかと思いますが、クリニックが沢山あってどこを選べばいいのか分からない・・・そうお困りではありませんか?以前に比べたらリーズナブルにはなったものの、どうせお金を掛けるなら失敗したくないですよね。今回はおすすめの医療脱毛ランキングをご紹介致します♪


貼るだけで若返る!?「第二の皮膚」がすごいかも!

貼るだけで若返る!?「第二の皮膚」がすごいかも!

もしかしたら肌の悩みを一瞬で手軽に解決できるようになるのかもしれません!


ダイエット・美肌に♡万能なココナッツオイル

ダイエット・美肌に♡万能なココナッツオイル

ブームが長く続いているココナッツオイル。オイルだけどダイエットにも美肌にもとっても効果的なんです。まだ試したことがない人は今すぐチェックして♡


ジワジワきてる!ヒアルロン酸を肌に刺す美容法が話題☆

ジワジワきてる!ヒアルロン酸を肌に刺す美容法が話題☆

シワやたるみをどうにかしたい!そんな人たちの間で、肌に刺すヒアルロン酸が話題です。


塗るヒアルロン酸注射?!『ラシャスリップス』って何?

塗るヒアルロン酸注射?!『ラシャスリップス』って何?

プルプルでボリューミーな唇をGETするには、ヒアルロン注射しかないって思っていませんか?痛い思いをしなくても、塗るだけでプルプルの唇になれると話題のラシャスリップスをご紹介します♡


最新の投稿


健康診断&人間ドックを横浜東口クリニックで受けてきました!

健康診断&人間ドックを横浜東口クリニックで受けてきました!

久しぶりに受けてきましたー! これから受ける方の参考になれば幸いです。


話題の飲む日焼け止め選ぶならどれ?

話題の飲む日焼け止め選ぶならどれ?

最新UV対策は体のなかかからのケア。塗り忘れる心配もない飲む日焼け止めが話題ですが、たくさんありすぎてどれを選んだらいいかわからないというほど。それぞれの特徴を選び方を紹介します。


審美歯科も身近なものに♡最近話題の「ルミネアーズ」とは?

審美歯科も身近なものに♡最近話題の「ルミネアーズ」とは?

歯の綺麗さでその人の印象が変わってきますよね。最近では審美治療を受けて、美しい歯になる人も増えています。そこで、痛くない審美歯科だと話題になっている治療法をご紹介します!



医療脱毛徹底比較!!~医療脱毛に失敗したくない方へ~

医療脱毛徹底比較!!~医療脱毛に失敗したくない方へ~

どうせ脱毛するなら医療脱毛をしたい!!医療脱毛に興味がある方も多いかと思いますが、クリニックが沢山あってどこを選べばいいのか分からない・・・そうお困りではありませんか?以前に比べたらリーズナブルにはなったものの、どうせお金を掛けるなら失敗したくないですよね。今回はおすすめの医療脱毛ランキングをご紹介致します♪