今さら聞けない!スキンケア化粧品のよくある勘違いまとめ

今さら聞けない!スキンケア化粧品のよくある勘違いまとめ

そういえば、乳液とクリームってどう違う?化粧水は重ねづけした方が良い?今までなんとなく使っていたスキンケア化粧品のメリットとデメリット、その特徴は理解していますか?意外と多いスキンケアの勘違いをまとめました。ぜひ1度見直してみてくださいね。


スキンケアの3本柱は、化粧水、乳液、クリーム

スキンケアの基本的なステップといえば、化粧水、乳液、クリームです。オールインワンゲルや高機能な美容液などの登場で、若干変化はありますが、基本はやっぱり変わりません。

まず、化粧水で洗顔後に失われた水分や保湿成分を補給します。水で肌の角質をふやかして、乳液やクリームの浸透を良くする働きもあります。それから、乳液で水分と油分を同時に補給してうるおいと肌の表面の保護をします。美白成分や保湿成分を補給するのに良いタイミングです。そして最後に、スキンケアで肌に与えてきた成分をクリームでしっかりフタをして逃げないようにするのです。

化粧水、乳液、クリームのよくある勘違い

多くのスキンケア化粧品はよく肌のことを考えられています。基本のスキンケアをきちんとできれば、肌は基本的に健やかに保てるようになっています。でも、使い方を間違えると、肌をケアできないだけではなく、肌に悪影響を及ぼすこともあるのです。

化粧水は重ねづけした方が良い?

化粧水の中身はほぼ水です。洗顔で失われた水分を補給します。ただ、肌が乾燥するからといって、化粧水を重ねづけしても、薄い皮膚にはそこまで水分を蓄える力はありません。むしろ、肌に入れなかった水分は肌に残り、逆に肌の水分を奪って蒸発していきます。結果的に重ねづけは乾燥の原因になります。適量をまもって手早くつけましょう。

化粧水が乾いてから、乳液へ?

化粧水が乾くのを待ってから乳液をつける方法が一般的ですが、実はこれも間違いです。肌についた水分は皮膚の表面についた瞬間から肌がもともと持っている水分を奪って逃げていきます。これを防ぐためにはできるだけはやく油分を加えて肌の表面を保護するのが良いです。乳液はそんな与えた水分の蒸発を防ぐ役割も担っています。化粧水が乾く前に素早く乳液を加えて、化粧水の効果を高めましょう。

脂性肌だからスキンケアは化粧水だけ?

脂性肌や敏感肌の方に多いのが、肌の調子が悪いから化粧水だけにする、というスキンケア。これももちろん、肌に良くありません。化粧水だけでは水分は蒸発するばかりです。シンプルなスキンケアを目指すなら、乳液だけにする方が良いです。水分と油分を適度に補給して、肌の表面を保護します。そのサポートがあれば肌がもともと持つ力で肌の状態を改善していくことができるはずです。

乳液のあとでクリームを使う?

スキンケアをしていて少し悩むのが、乳液の後に本当にクリームを使った方が良いのかどうかです。クリームは油分がとても多く、乳液と比べてもエモリエント効果がとても高いです。

皮膚からの水分蒸散を防止してうるおいを保持し,皮膚を柔軟にするという皮膚生理作用のこと。皮膚に対してエモリエント効果を示すものをエモリエント剤とよぶ.皮膚にとってもっとも理想的なエモリエント剤は,皮膚表面で皮脂膜を構成してうるおいを守る皮脂そのものである。

皮脂が理想的なエモリエント剤なら、皮脂が過剰に分泌されている場合はクリームはいらないのでは?肌が乾燥しているのは、クリームを塗ることによって肌を甘やかしているから?そう思われるかもしれません。

でも、クリームで油分をしっかり補給し、肌の表面を保護するのには大きなメリットがあります。肌が一生懸命働かなくても肌の表面が保護できるので、肌がダメージの修復に集中できるのです。

クリームは余計なスキンケアだと思われるかもしれませんが、実は肌の状態を改善したい時ほど必要不可欠です。肌質によって使う量を調節する必要はありますが、一切使わないのは避けた方が良いです。

スキンケアアイテムは使い分けた方が良い?

肌の状態に合わせてスキンケアアイテムを使い分ける方も多いでしょう。でも、これもあまり良いことではありません。スキンケアを頻繁に変えるのは、肌への負担になります。肌に余計な負担をかけないためには、毎日できるだけ同じスキンケアを丁寧に行うことが大切です。

ただ、季節は変わるので1年中同じスキンケアを使うのはおすすめできません。乾燥する季節は保湿を足したり季節の変わり目はパーツのお手入れを強化したり、気候に合わせて変化できるように上手に調整していきましょう。

自己流、手抜きのスキンケアは事故のもと

スキンケアは、肌を健やかに保つためにサポートするのが大きな役割です。正しく行えば肌荒れは本当に防げるし、肌質の改善にもつなげられます。

適当なスキンケアは逆に、知らず知らずのうちに肌の状態を悪化させる原因になってしまいます。自己流やあやふやな方法はできるだけ避けて、基本をきちんとおさえたスキンケアを心がけましょう。

関連するキーワード


スキンケアの基礎

関連する投稿


【化粧水のハンドプレス】メリットもあるけど実はデメリットもある

【化粧水のハンドプレス】メリットもあるけど実はデメリットもある

化粧水はコットンではなく手で押し込むようにハンドプレスしましょう。この方法はかなり一般的になってきました。でも、ハンドプレスって本当にどんな肌質にも合う方法なのでしょうか?本当に正しい方法とそのメリット、デメリットをまとめてみました。本当に合うのかどうか、ぜひ1度考えてみてください。


最新の投稿


健康診断&人間ドックを横浜東口クリニックで受けてきました!

健康診断&人間ドックを横浜東口クリニックで受けてきました!

久しぶりに受けてきましたー! これから受ける方の参考になれば幸いです。


話題の飲む日焼け止め選ぶならどれ?

話題の飲む日焼け止め選ぶならどれ?

最新UV対策は体のなかかからのケア。塗り忘れる心配もない飲む日焼け止めが話題ですが、たくさんありすぎてどれを選んだらいいかわからないというほど。それぞれの特徴を選び方を紹介します。


審美歯科も身近なものに♡最近話題の「ルミネアーズ」とは?

審美歯科も身近なものに♡最近話題の「ルミネアーズ」とは?

歯の綺麗さでその人の印象が変わってきますよね。最近では審美治療を受けて、美しい歯になる人も増えています。そこで、痛くない審美歯科だと話題になっている治療法をご紹介します!



医療脱毛徹底比較!!~医療脱毛に失敗したくない方へ~

医療脱毛徹底比較!!~医療脱毛に失敗したくない方へ~

どうせ脱毛するなら医療脱毛をしたい!!医療脱毛に興味がある方も多いかと思いますが、クリニックが沢山あってどこを選べばいいのか分からない・・・そうお困りではありませんか?以前に比べたらリーズナブルにはなったものの、どうせお金を掛けるなら失敗したくないですよね。今回はおすすめの医療脱毛ランキングをご紹介致します♪