お風呂上がりの間違いないスキンケアのコツ【潤いを逃さない】

お風呂上がりの間違いないスキンケアのコツ【潤いを逃さない】

お風呂上がりって急がないとどんどん肌が乾燥していく気がする…。そう感じることはありませんか?実はそれ、間違いではありません。肌についたお湯は、肌の角質にとどまっている水分を奪ってどんどん蒸発していきます。肌のためにも、素早いスキンケアが必要です。


お風呂上がり、肌がなんとなく乾燥する…?

お風呂から上がって体を拭いていると、もう肌がカサカサと突っぱってくるように感じたことはありませんか?実はそれ、本当に肌が乾燥していっています。

肌についた水分は、肌の角質層にとどまっている水分を奪って蒸発しようとするのです。お風呂上がりに体から出ている湯気はまさにその瞬間!肌から貴重な水分が奪われているところです。

実は入浴後は肌がもっとも乾燥しやすいタイミングです。入浴前と入浴後30分を比べると、入浴後の方が水分量ががくんと減る、過乾燥状態になっていることが多いのです。

お風呂上がり、まずはやさしくしっかり体を拭きましょう

お風呂上がりにまず行いたいのは、しっかり体から水分を拭き取ることです。でも、ゴシゴシこすってはいけません。タオルでやさしく水分を吸いとるイメージで、ポンポンとやさしく拭きましょう。

お風呂上がりは特に、ゴワゴワしていて触ると痛いようなタオルは使わないこと。それだけで肌への刺激になります。もちろん吸水力の良いものがベストですが、肌のためにはタオルは手触り優先で選んだ方が良いです。

入浴後のお肌からは、想像以上に水分が逃げていってしまいます。それゆえ、できるだけ、5分以内に保湿ケアをすることが大切です。

体を拭いてからスキンケアをはじめるまでの目標は5分以内。手早くさっさと水分を拭き取ってしまいましょう!

これで間違いなし!お風呂上がりにやっておきたいスキンケア

肌を乾燥から守るため、お風呂上がりに絶対に必要なスキンケアは保湿です。どんな肌質の方でもこれだけは欠かせません。入浴後は体が水分を欲するように、肌も水分を欲しています。基本をおさえた丁寧なスキンケアを行いましょう。

化粧水でしっかり水分補給

まず必要なのは、化粧水。500円玉ほどの量を手に取り、顔全体にしっかりなじませます。パチパチたたくとそれだけで刺激になるので、できるだけやさしく肌に押しけるようになじませましょう。

お風呂上がりに水分をふき取る前にローションパックを行ってしまうのもおすすめです。貼る時間は10分以内。顔をタオルで拭く前にパックを貼ってしまって、体と頭を拭いている間の時間で行うと効率的です。

保湿成分をしっかり補給

次にセラミドやコラーゲン、ヒアルロン酸などの成分自体が水分を抱え込む機能を持った保湿成分をしっかり補給しましょう。保湿力の高い美容液を使うと便利です。乳液やクリームなどの油分を与える前に補給すると良い成分です。肌の表面にバリアをはって水分が逃げるのを防ぎ、肌に潤いを残します。

ちなみに、化粧水はつけたら乾くのを待つ必要はありません。化粧水も同じく放置すると肌から水分を奪います。お風呂上がりはスピード命です。まだ濡れている状態から保湿成分補給をはじめましょう。

最後に乳液やクリームで肌の表面を保護

スクワランやホホバオイル、ワセリンなどのオイル系のケアを最後に行います。これ自体には肌を保湿する機能はありませんが、肌を包み込むような働きが期待できます。

乾燥肌や肌のテカりが気になっている方は特にこのステップを忘れないようにしましょう。肌から水分が逃げるのを徹底的に防ぎ、肌の中で起こっている問題解決につながっていきます。

ボディにはオイルケアがおすすめ

ボディケアは顔ほど手間をかけず、シンプルなケアを行うのがおすすめです。

からだの保湿は、顔と違って“皮脂の少ない部位が多い”ということを踏まえて、ボディ用のオイルや、油分のしっかり含まれたボディクリーム・ボディミルクがおすすめです。
ボディクリーム・ボディミルクを選ぶ時は、油分に加え、ヒアルロン酸やコラーゲン、セラミドなどの保湿成分が入っているかチェックしてみるとよいでしょう。

伸びが良いクリームを使い、肌をゴシゴシこすらなくても済むアイテムを選びましょう。もし5分以内の体のケアが難しいのであれば、保湿効果の高い入浴剤を使って、事前に肌にうるおいヴェールをかけておくこともできます。

1番よくないのは何もしないことです。自分の肌質や状況にあったボディケアを必ず行いましょう。

髪もタオルドライ後オイルを使いたい

忘れてはいけないのは、髪の保湿です。髪もまた、肌と同じく水分が残っていると乾燥の原因になります。できるだけ手早くにタオルドライしてスキンケアを行ったら、髪にも一度、オイルトリートメントをなじませておくと安心です。

髪の表面を保護して水分を逃げないようにするためのものです。使うものは椿油やひまわりオイルなどシンプルなオイルで構いません。ドライヤーの熱からも髪を守れます。忘れずに行うようにしましょう。

お風呂を上手に活用して、うるるん美肌を目指しましょう

お風呂は肌を乾燥させやすい場所です。でも、うまく活用すれば肌の状態をグッと良くすることもできます。お風呂から上がった瞬間の肌は理想的な水分状態です。少しでも長くこの状態をキープできるように努力することが、全身美肌につながります。

面倒でも全身しっかりスキンケアして、うるおいのある美肌を目指しましょう!

最新の投稿


健康診断&人間ドックを横浜東口クリニックで受けてきました!

健康診断&人間ドックを横浜東口クリニックで受けてきました!

久しぶりに受けてきましたー! これから受ける方の参考になれば幸いです。


話題の飲む日焼け止め選ぶならどれ?

話題の飲む日焼け止め選ぶならどれ?

最新UV対策は体のなかかからのケア。塗り忘れる心配もない飲む日焼け止めが話題ですが、たくさんありすぎてどれを選んだらいいかわからないというほど。それぞれの特徴を選び方を紹介します。


審美歯科も身近なものに♡最近話題の「ルミネアーズ」とは?

審美歯科も身近なものに♡最近話題の「ルミネアーズ」とは?

歯の綺麗さでその人の印象が変わってきますよね。最近では審美治療を受けて、美しい歯になる人も増えています。そこで、痛くない審美歯科だと話題になっている治療法をご紹介します!



医療脱毛徹底比較!!~医療脱毛に失敗したくない方へ~

医療脱毛徹底比較!!~医療脱毛に失敗したくない方へ~

どうせ脱毛するなら医療脱毛をしたい!!医療脱毛に興味がある方も多いかと思いますが、クリニックが沢山あってどこを選べばいいのか分からない・・・そうお困りではありませんか?以前に比べたらリーズナブルにはなったものの、どうせお金を掛けるなら失敗したくないですよね。今回はおすすめの医療脱毛ランキングをご紹介致します♪