脂性肌がひどくなる原因は?改善するなら保湿が大切!

脂性肌がひどくなる原因は?改善するなら保湿が大切!

ベトベトしたりテカリがきになる脂性肌。そもそもなぜこんな肌になってしまうのでしょうか?実は、肌の水分不足が原因になっていることも多いのです。真面目に改善していくために必要な知識とケア方法をまとめました。ぜひ、自分のスキンケアを見直してみてくださいね。


脂性肌には本当に困る…。でも諦めないで!

肌がベトベトしたり鼻やおでこがテカテカしたり、ニキビや毛穴のつまりができやすかったり、なかなか良い面が見つからない脂性肌。確かに、この肌質は遺伝性のものや年齢(10代〜20代前半)特有のものが原因になっていることが多いです。だからといって諦めるのはもったいないです。スキンケアや日頃の習慣を見直すだけでも、少しずつ改善していくことは可能です。

日頃、オイリー肌だからとしてしまっている間違ったケアが状態を悪化させていることもあるのです。

脂性肌がひどくなる原因

そもそも、皮脂は汗と混ざることで皮膚の表面を覆って外部からの刺激を守るために使われます。適度に分泌されることで肌にツヤを与え、肌をきれいに見せることもできるものです。

肌は水分と皮脂の分泌量を自然に調整できるようになっています。でも脂性肌の場合は、肌の皮脂腺が活発に働いて皮脂が過剰に分泌されることで起こります。多くの場合、脂性肌は肌質なので遺伝や年齢、ホルモンバランスが原因です。でも急に肌質が変わったかのように感じる時は、自分のスキンケアや生活習慣が原因になっていることが多いです。

油っぽい食事

皮脂の分泌量は、その日の食事でも大きく変わります。コラーゲン鍋を食べた翌日は肌がツヤツヤする、焼肉の翌日は肌がテカることなどがこの現象です。皮脂の主な成分は中性脂肪です。生クリームやバター、脂身の多いお肉などの動物性脂肪が多い食べ物や、砂糖やお菓子などの甘い物などは皮脂を過剰に作り出します。

皮脂のコントロールを正常に行いたいなら、皮脂の原因になる物の食べ過ぎを防ぎ、ビタミンCやビタミンB2、B6を積極的に摂りましょう。

洗いすぎ・さっぱりしすぎのスキンケア

顔がテカるからといって1日に何度も顔を洗うのも、顔をテカらせる原因です。顔の表面は基本的に適度な皮脂がないといけません。その最低限の皮脂まで洗い流してしまうと、皮膚が皮脂不足と勘違いして過剰に分泌し始めるのです。

洗浄力の高いクレンジングや洗顔料を使うのも、できれば避けたいです。あぶらとり紙で何度も皮脂を取るのもよくありません。テカるからといってさっぱり化粧水だけのスキンケアだと肌から水分が逃げるばかりです。ある程度はツヤを生かした状態をキープしましょう。

ストレスや不規則な生活を放置

慢性的なストレスがかかるとホルモンバランスが崩れ、女性でも男性ホルモンが優位になっていきます。男性ホルモンが元気になると、皮脂の分泌が増えます。これが原因でテカリがひどくなることもあるのです。

女性ホルモンを元気にするには、まずストレスをきちんと解消すること。よく眠って適度に食べてしっかり気晴らしすることです。ストレスはたまらないようにすればたまるものです。たまったものを受け入れて、しっかり解消していくことでホルモンバランスを戻していきましょう。

脂性肌に必要なスキンケアは保湿

洗いすぎのスキンケアに加え、忘れてはいけないのがスキンケアです。脂性肌だからといって、化粧水だけ、さっぱりしすぎたスキンケアでは肌から水分が逃げやすくなります。すると、肌は水分が逃げ出すほど皮脂が足りないのだと判断して皮脂を過剰に分泌させてしまいます。

スキンケアで皮脂の代わりに顔の表面を保護し、これ以上皮脂を分泌させなくても大丈夫だと安心させてあげられるようなスキンケアを心がけましょう。

必要な成分は、セラミドやヒアルロン酸などの保水成分です。これらの成分は、肌の上で水分と合体し、じわじわ広がります。するとこの成分が水分を保ったまま肌の表面を保護するすることができ、皮脂にこれ以上作らなくても大丈夫だと伝えることが可能になるのです。

脂性肌は悪化すると敏感肌になる

脂性肌はケアを怠ると、肌のバリア機能を壊すことになります。するとちょっとした刺激にも負けてしまう、敏感肌に変わっていく可能性も高いです。

オイリー肌はついつい、肌が頑丈な気がして無茶なケアをしてしまいがちです。でも、肌質によって肌の強さに差があることはありません。遺伝や年齢による仕方がない脂性肌は上手に付き合うしかありませんが、そうではないなら、肌にダメージを与えるケアをしてきた結果の脂性肌です。

今すぐ自己流ケアを見直して、保湿重視のやさしいスキンケアに切り替えましょう!

スキンケアだけに頼らない、本気の生活改善を!

洗顔は1日2回まで、とにかくやさしく。その後セラミドやヒアルロン酸でしっかり保湿。これが脂性肌の基本的で1番良いスキンケア方法です。

そして、意外と重要なのが食生活と生活習慣です。いくら丁寧にケアしていても、徹夜していたら顔はテッカテカになります。ストレスは放置すると肌は変わりません。スキンケアばかりで対処しようとするのではなく、生活習慣もぜひ一度見直してみてくださいね。

ほどよくツヤっぽい、扱いやすくて美しい肌を目指してがんばりましょう!

最新の投稿


健康診断&人間ドックを横浜東口クリニックで受けてきました!

健康診断&人間ドックを横浜東口クリニックで受けてきました!

久しぶりに受けてきましたー! これから受ける方の参考になれば幸いです。


話題の飲む日焼け止め選ぶならどれ?

話題の飲む日焼け止め選ぶならどれ?

最新UV対策は体のなかかからのケア。塗り忘れる心配もない飲む日焼け止めが話題ですが、たくさんありすぎてどれを選んだらいいかわからないというほど。それぞれの特徴を選び方を紹介します。


審美歯科も身近なものに♡最近話題の「ルミネアーズ」とは?

審美歯科も身近なものに♡最近話題の「ルミネアーズ」とは?

歯の綺麗さでその人の印象が変わってきますよね。最近では審美治療を受けて、美しい歯になる人も増えています。そこで、痛くない審美歯科だと話題になっている治療法をご紹介します!



医療脱毛徹底比較!!~医療脱毛に失敗したくない方へ~

医療脱毛徹底比較!!~医療脱毛に失敗したくない方へ~

どうせ脱毛するなら医療脱毛をしたい!!医療脱毛に興味がある方も多いかと思いますが、クリニックが沢山あってどこを選べばいいのか分からない・・・そうお困りではありませんか?以前に比べたらリーズナブルにはなったものの、どうせお金を掛けるなら失敗したくないですよね。今回はおすすめの医療脱毛ランキングをご紹介致します♪