何が何でも小顔にしたい!小顔になる方法は?

何が何でも小顔にしたい!小顔になる方法は?

女性であれば顔は小さいほうがいいに決まっていますよね。メイクやヘアスタイルで小顔に見せる方法はいろいろありますが、できるなら隠すんじゃなくて、元から小さくしたい!


そもそも小顔ってどれくらい?

日本人女性の平均的な顔の大きさは横が15.3cm、縦が21.8cmとされています。ですが大事なのは体全体のバランスや顔と体の比率なのです。小顔に見えるのは顔が1に対して体が7、いわゆる7頭身のスタイルです。ちなみに、日本人平均は6.75頭身です。
平均的な顔の大きさを22cmとして、7頭身の人は22cm×8=身長176cmとなるわけです。平均的な6.75頭身は22cm×7.75=170.5cmとなりますよね。ですが170cmもある女の子は少数ですよね。やはりモデルさんの8頭身や9頭身がスタイルいいのはうなずけますよね。
日本人女性20代の平均身長は157.8cmなので6.75頭身で考えると顔の大きさは約20.3cmとなります。身長から考えた顔の大きさは20cmが小顔に見える理想ラインなわけです。

あなたが顔を大きくしてる!?原因チェック

顔が大きくなるのには生活習慣が大きく影響しています。顔が大きなるクセあなたはいくつ当てはまりますか?

1. 猫背だ
2. 同じ顎でばかりものを噛む
3. 鞄を同じ肩・手で持つ
4. 頬杖をつく癖がある
5. 左右どちらかの足に重心をのせて立つ
6. 歯ぎしりをする
7. うつ伏せ、横向きで寝る
8. 太っている
9. 冷え性だ

大顔の原因は?

では顔が大きい原因はなんでしょうか?
1. 頭蓋骨そのものが大きい
2. むくみ
3. 脂肪
4. 筋肉
5. ゆがみ
この5つが顔の大きさの原因です。先ほどのチェックはすべて、顔が大きくなる原因となるクセや生活習慣です。そもそも頭蓋骨の大きさには実はあまり大差がなく、頭蓋骨を覆う筋肉、脂肪の付き方によって差が生まれます。そこに体のクセなどが加わり、むくみだったり、ゆがみによっても顔が大きなってしまうのです。

大きな顔をつくる顔のゆがみは体のゆがみ

日常生活を送るうえで人は気づかぬクセがあります。脚をくんでしまう、頬杖をついてしまうなど、こういったクセは体のバランスのゆがみとなります。こういったゆがみは体の片方ばかりに負担をかけるため体は知らず知らずのうちにゆがんでいってしまうのです。体は上から下までつながっているので、1箇所がゆがむと影響してほかの箇所も歪んでいってしまうのです。もしも体のゆがみがあるならばそれはもちろん顔にもゆがみの影響はでてきます。反対に顔がゆがんでいるのであれば、体のほかの部分も歪んでいるというわけですね。

むくみが顔を大きくする

むくみは冷え性の人に多いと言われています。冷えることで血行不良となり、老廃物の代謝が滞り、体に不要な老廃物や水分が排出されずにたまってしまいます。これがむくみです。朝起きて顔がパンパンにむくんでいる人、冷え性の人、運動不足の人は体がむくんえいる、あるいはむくみがちなのでむくみに対するケアが必要です。

体が太れば顔も太るのは当たり前

全身の脂肪が増えれば顔の脂肪ももちろん増えてしまいます。顔の皮膚は3~4mmです。指で顔の気になるとこをつまんでみてください。つまんで6~8mmは折りたたんでつまんでいる皮膚の分、それ以上は余分な脂肪です。脂肪が多ければ、顔だけでなく、全身のダイエットが必要かもしれません。

場合によって筋肉が顔を大きくする

歯ぎしりをする癖がある人、歯をイーっとかみしめた時に、耳下が膨らむのが見える人は、エラの部分の咬筋(こうきん)という筋肉が過剰に発達してしまっているか、筋肉をよく使うために、凝っている可能性があります。過剰発達と筋肉のコリでも顔は大きくみえてしまいます。過剰発達の場合は筋肉を小さくすることは難しいですが、コリの場合はほぐせば顔を小さくすることができます。
また反対に普段無表情な人は筋肉を使わないために、顔がたるみ大きいということもあります。喜怒哀楽を表現して顔の筋肉を大いに動かしましょう。

セルフケアを毎日の習慣にして小顔を手に入れよう!

それでもダメなら美容整形!!

セルフケアでも小顔が手にい入らなければ美容整形という方法があります。セルフケアよりもお金はかかりますが、効果はバツグンです。費用、副作用などしっかり検討したうえで、自分がなりたい状態になれるのかドクターと相談しながら決めましょう。

プチ整形ならボトックス注射で

ボツリヌス菌から出るボツリヌスと寄進という毒素によって筋肉の動きを和らげます。筋肉張って顔が大きくなっている人にオススメです。

プチ整形 脂肪溶解注射で小顔に

脂肪溶解の効果のある注射をうち、脂肪を減少させます。血行やリンパの流れをよくする効果があり、脂肪燃焼の効果もあります。きになるフェイスラインをスッキリさせることができます。

本格的に!エラ骨削り・頬骨削り!

プチ整形ではないのでお値段はかなりかかりますが、骨を削るため、圧倒的に小顔になります。
入院やダウンタイムがあるので時間もかかりますが、自分の理想により近づけることでしょう。

美容整形をする際はプチ整形であってもドクターのカウンセリングをしっかりうけ、副作用や費用、時間などしっかり確認しましょう。

顔が大きくなる原因には生活習慣がまずあげられます。自分では気づかないクセや習慣は長年積み重なって顔を大きくしてしまうのです。悪いクセは今すぐやめること。そしてまずはセルフケアで。セルフケアは習慣にして取り入れることで、無理なく小顔に近づけます。
さらに美容整形をするときは注意事項を守って小顔をてにいれましょう。


関連するキーワード


小顔  美容整形

関連する投稿


脂肪溶解注射で小顔美人に♡むくんで大きい顔は可愛くないしモテません!!

脂肪溶解注射で小顔美人に♡むくんで大きい顔は可愛くないしモテません!!

大きなむくんだ顔は鏡を見るたび凹みますよね。 体は細いのに顔が大きい…。 そんな悩みをクリニックで解決しちゃおう。


産後の女性の味方!「マミーメイクオーバー」って?

産後の女性の味方!「マミーメイクオーバー」って?

胸のしぼみやたれ、お腹のたるみ、お尻の型崩れなどの体型の変化を始め、薄毛・白髪や肌の悩みなど、女性が抱える「産後の悩み」を解決します。ママだからって諦める必要はありません!いつまでも美しい女性でいられる「マミーメイクオーバー」について知りましょう。


高い鼻で横顔美人になりたい♡どの角度からも完璧になるには鼻が大事だった♡

高い鼻で横顔美人になりたい♡どの角度からも完璧になるには鼻が大事だった♡

小鼻は小さくスッと高く通った鼻は女性だけではなく男性も憧れるもの。 全方位から見て完璧な美人になるには顔の中心にある鼻が一番の決め手でした!!


やっぱり二重がかわいい♡二重になる方法教えます!

やっぱり二重がかわいい♡二重になる方法教えます!

あの子もあの子もかわいい♡メイク真似したい!でもなんか違う…。 二重でおしゃれの幅を広げたいっ!!


気になるデリケートゾーンの黒ずみや、大きすぎる悩みに。

気になるデリケートゾーンの黒ずみや、大きすぎる悩みに。

デリケートゾーンは悩んでいても人に話しづらく、実際の生活でも困ってしまう場合も多いもの。手術などで良くなる場合もあり、悩みを抱えているなら美容外科などを利用するのも方法なのです。


最新の投稿


健康診断&人間ドックを横浜東口クリニックで受けてきました!

健康診断&人間ドックを横浜東口クリニックで受けてきました!

久しぶりに受けてきましたー! これから受ける方の参考になれば幸いです。


話題の飲む日焼け止め選ぶならどれ?

話題の飲む日焼け止め選ぶならどれ?

最新UV対策は体のなかかからのケア。塗り忘れる心配もない飲む日焼け止めが話題ですが、たくさんありすぎてどれを選んだらいいかわからないというほど。それぞれの特徴を選び方を紹介します。


審美歯科も身近なものに♡最近話題の「ルミネアーズ」とは?

審美歯科も身近なものに♡最近話題の「ルミネアーズ」とは?

歯の綺麗さでその人の印象が変わってきますよね。最近では審美治療を受けて、美しい歯になる人も増えています。そこで、痛くない審美歯科だと話題になっている治療法をご紹介します!



医療脱毛徹底比較!!~医療脱毛に失敗したくない方へ~

医療脱毛徹底比較!!~医療脱毛に失敗したくない方へ~

どうせ脱毛するなら医療脱毛をしたい!!医療脱毛に興味がある方も多いかと思いますが、クリニックが沢山あってどこを選べばいいのか分からない・・・そうお困りではありませんか?以前に比べたらリーズナブルにはなったものの、どうせお金を掛けるなら失敗したくないですよね。今回はおすすめの医療脱毛ランキングをご紹介致します♪