そばかすを消したい!きちんとケアして美白しよう

そばかすを消したい!きちんとケアして美白しよう

そばかすができてしまうと、気になってしょうがないですよね。毎日のケアでそばかすは予防することができます。また、一度できてしまったそばかすも、きちんとケアすることで消すことができるのです。


そばかすってどうしてできるの?シミとは違うの?

そばかすの原因は、メラニンという色素が皮膚に沈着することです。メラニンは、紫外線を浴びることによって作られ、日光に当たることによって、どんどん活発に作られていくのです。

色の白い人ほど、そばかすができやすいとも言われています。シミの場合は、皮膚の炎症やニキビ跡などが原因でできることが多いのですが、そばかすの場合、多くは遺伝性とも言われています。

シミもそばかすも、紫外線にできることは同じですが、そばかすの場合は、気をつけていても、色白の人などは出やすくなってしまうことがあるようです。

そばかすはシミと違い、多くは遺伝性のものです。そばかすは通称で、正式名称は雀卵斑(じゃくらんはん)といいます。斑点の大きさは通常のシミより小さく、鼻の周りや頬に出やすいのが特徴。顔以外の部位にも出現します。また、紫外線を浴びることで濃くなる性質があり、シミとは反対に加齢とともに薄くなることもあります。
後天性や遺伝性など、シミとそばかすには大きな違いがありますが、その引き金となるのはどちらもメラニンであることに変わりはありません。

食べ物でそばかすは予防できる!?

そばかすの原因となる、メラニン色素の沈着は、食べ物で防ぐことができるのです。メラニン色素の沈着を防ぐ食べ物として、海苔、いちご、トマト、みかんなどがあります。

特に、ビタミンCには、メラニン色素の合成を抑える効果があるので、ビタミンCを多く含んでいるフルーツや野菜は、積極滴に摂取したいですね。

また、ヨーグルトを食べることによって、紫外線によって傷ついてしまった肌を再生する働きがあります。そばかすを消すには、新しい肌細胞をどんどん作り出すことが必要なので、ヨーグルトを食べるのも効果的です。

しみそばかすができない強い肌になるためには皮膚や粘膜を作るビタミンAが重要です。これは、レバーやチーズに含まれています。しみそばかすに良い食べ物は、ビタミンCとAが含まれている食品です。

日焼け止めをしっかりしても、そばかすを作ってしまう習慣とは?

そばかすの原因は、やはり紫外線を浴びることです。日焼け止めを塗るのを忘れないようにしましょう。うっかり紫外線を浴びてしまった時には、しっかりと保湿をして、ビタミンC誘導体の化粧水などを使うと良いですね。

メラニンの合成を防いでくれるビタミンCですが、このビタミンCを大量に消費してしまうのが、タバコです。タバコを吸うことによって、ビタミンCは失われてしまうので、そばかすができやすい状態になってしまいます。

また、タバコに含まれているニコチンが、血管を収縮させる働きを持っているため、皮膚に栄養素が運ばれにくくなってしまうのです。

タバコは美肌の大敵ですね。

抗酸化物質を取り入れることで、そばかすは予防できる!

抗酸化作用のある食べ物を取り入れることによって、そばかすを予防することができます。トマトに含まれるリコピンという成分は、活性酸素の産生を抑える抗酸化作用があるので、そばかすを予防してくれます。

また、赤ワインに含まれるポリフェノールにも、活性酸素酸素の産生を抑える効果があり、同時に若々しい肌を保ってくれると言われています。飲み過ぎはもちろんいけませんが、1日グラスに1杯か2杯の赤ワインを飲むことによって、抗酸化作用が働き、肌に良いとされているのです。

ハイドロキノン配合の化粧品で、そばかすを消す!

新型ハイドロキノン化粧品【SHINOぷりんせす】

SHINOぷりんせすトライアルサイズ

¥3,291(税込)

少量でも強力な効果を発揮するハイドロキノン。特に「10%配合」のような高濃度のクリームは、不適切な塗布による、褐色変性(塗った部分が茶褐色に変色)や白抜き(周囲だけが白く色が抜ける)といった重篤な副作用が心配されています。 「SHINOぷりんせす」は、整肌効果と安全性を高いレベルで両立するために、研究と試作を何度も何度も繰り返し、「最適な配合率は4%」という答えにたどり着きました。

サエル ホワイトニング クリーム

サエル ホワイトニング クリーム

¥ 6482円

ゆらぎ肌を守りながら、美白有効成分が肌内部まで届き、うるおいと冴えわたるような透明感をたたえた肌へ導く薬用美白ジェルクリームです。

ビーグレン QuSome

ビーグレン QuSome

¥ 6000円

紫外線のダメージを消して澄み切った肌へ導くナイトクリーム。Q(HQ) QuSomeR化ハイドロキノン配合。浸透テクノロジーQuSomeRと融合させることにより、効果のスピードアップと低刺激性を実現。透明感を放つ、一点の濁りもない肌へ導きます。

すでにあるシミを薄くしたいのなら、ハイドロキノンやビタミンC誘導体が配合された化粧品やクリームをおすすめです。
その中でもハイドロキノンは漂白剤と言われているので、そばかすを消したい!という方は、ぜひ使ってみてくださいね。

徐々に薄くなっていくので、消えるまでには時間がかかりますが、毎日使い続けることによって、効果が表れてくるでしょう。

最後に

そばかすは、気になりだすとどうしても消したい!と思いますが、実は女優さんの中にも、そばかすがあって魅力的な人はたくさんいます。自然な印象で美しいのが一番ですよね。

あまり深刻に考えすぎす、「消えたらいいな」という気楽なつもりで、美白習慣を続けていくと良いかもしれませんね。

関連するキーワード


そばかす 美白

関連する投稿


ダーマローラーの時に使うスキンケア製品オススメ!

ダーマローラーの時に使うスキンケア製品オススメ!

肌の奥まで有効成分を届けることができるダーマローラーの時に、美容フリークのみんなが使っているスキンケア製品オススメをまとめました!


今さら聞けない?ビタミンCの美肌効果と上手な摂り方

今さら聞けない?ビタミンCの美肌効果と上手な摂り方

ビタミンCはとても身近ですが、美容効果もとても高い栄養素です。美肌のためにビタミンCは欠かすことができません。でも、クセも強い成分なので摂り方を間違えると意味がなくなることも…。美肌効果と上手な摂り方をまとめました。


『美白注射』『美白点滴』で、白雪姫みたいな白肌への近道!

『美白注射』『美白点滴』で、白雪姫みたいな白肌への近道!

透き通るような白い肌は女性の永遠の憧れですよね。そんな白肌にどんどん近づける、話題の『美白注射』『美白点滴』をご紹介します。


地黒でも美白になれる?徹底美白で透明肌に!

地黒でも美白になれる?徹底美白で透明肌に!

透き通るような美白は、女性にとって憧れですよね。美白したい!と思っても、紫外線を全く浴びないのは不可能ですし、地黒だからあきらめている、という人もいるのではないでしょうか。 けれど、地黒でも頑張れば美白になれる方法はあるのです!透き通るような透明感のある肌を目指して、今日から美白生活を始めましょう!


一年中白肌がダントツ可愛い♡ガングロならぬガン白肌になる秘訣♡

一年中白肌がダントツ可愛い♡ガングロならぬガン白肌になる秘訣♡

この夏も日差しが強く、日に焼けちゃった方も多いのでは? 日焼け肌もヘルシーで素敵だけど、女の子は美白でいたいのが本音♡色白は七難隠すっていうし…。今からでも遅くない!色白肌を目指そう!


最新の投稿


健康診断&人間ドックを横浜東口クリニックで受けてきました!

健康診断&人間ドックを横浜東口クリニックで受けてきました!

久しぶりに受けてきましたー! これから受ける方の参考になれば幸いです。


話題の飲む日焼け止め選ぶならどれ?

話題の飲む日焼け止め選ぶならどれ?

最新UV対策は体のなかかからのケア。塗り忘れる心配もない飲む日焼け止めが話題ですが、たくさんありすぎてどれを選んだらいいかわからないというほど。それぞれの特徴を選び方を紹介します。


審美歯科も身近なものに♡最近話題の「ルミネアーズ」とは?

審美歯科も身近なものに♡最近話題の「ルミネアーズ」とは?

歯の綺麗さでその人の印象が変わってきますよね。最近では審美治療を受けて、美しい歯になる人も増えています。そこで、痛くない審美歯科だと話題になっている治療法をご紹介します!



医療脱毛徹底比較!!~医療脱毛に失敗したくない方へ~

医療脱毛徹底比較!!~医療脱毛に失敗したくない方へ~

どうせ脱毛するなら医療脱毛をしたい!!医療脱毛に興味がある方も多いかと思いますが、クリニックが沢山あってどこを選べばいいのか分からない・・・そうお困りではありませんか?以前に比べたらリーズナブルにはなったものの、どうせお金を掛けるなら失敗したくないですよね。今回はおすすめの医療脱毛ランキングをご紹介致します♪