綿棒とオイルで鼻の角栓がゴッソリ!肌に優しい角質除去の詳しいやり方

綿棒とオイルで鼻の角栓がゴッソリ!肌に優しい角質除去の詳しいやり方

Twitterなどで話題の、鼻の角栓を綿棒で取る方法。肌にやさしくて簡単で、安く確実に角栓が取れる!とじわじわ人気を集めています。実際の詳しいやり方だけでなく、注意することやうまく取るためのコツもまとめました。


頑固な鼻の角栓がなかなか取れない…!

つるつる陶器肌を目指したいのに、鼻の角栓はいつまでたっても取れずにブツブツ。いちご鼻が目立って困っている!という方は少なくありません。毛穴パックをしたりピンセットで抜いたり、オロナインや蒸しタオルなどあらゆる方法を試してみたけれど、どれもいまいちパッとしない。

そんな時は今話題の綿棒+オイルでの角栓除去を試してみてはいかがでしょうか?

綿棒とオイルで角質除去。詳しいやり方は?

綿棒1本でゴッソリ鼻の角栓を取る方法はとても簡単です。綿棒とオイルさえあれば今すぐにでもできるので、今すぐ鏡と綿棒を用意して、ぜひ実際に試してみてください!

用意するもの

・先が丸くてできるだけ柔らかいコットン綿棒
・オリーブオイルやベビーオイル、馬油などのオイル

角栓除去のやり方

【1】いつも通り洗顔し、いつも通りスキンケアする。
【2】綿棒に美容オイルをしみこませ、角栓がある部分を優しく転がすようになでる。
※小鼻のほか、Tゾーンやアゴも気になったらLet’sチャレンジ☆

きちんと成功させるためのポイントは、角栓を押し出そうとするのではなく、綿棒でくるくる転がしてなぞるだけにすることです。グイッと押し出そうとしたりグリグリ押し付けたりしたら肌を傷めます。できるだけ丁寧にやさしくマッサージするつもりで行いましょう。

ケアを終えた後はよくふきとって洗顔→スキンケアを

マッサージが済んだら、鼻についた余分なオイルをやさしくふき取って、改めて仕上げの洗顔をした方が良いです。洗い流す時に最後に少しだけ冷たい水で顔を洗うと毛穴がキュッと引き締まりやすくなります。

終わった後のスキンケアも念入りに。化粧水で保水して美容液やクリームできちんと保湿しましょう。これが足りていないと毛穴が広がったまま、角栓除去以前よりもずっとひどいいちご鼻になってしまいます。

綿棒とオイルの角栓除去をする時の要注意ポイント

角栓が取れたかどうかはどうやって判別する?

鼻のざらつきが減ったり気になっていた場所から角栓がなくなっていたら成功です。頑固そうなところは少しだけ押してみるとニョキッと出てくるところも見えるかもしれません。でも基本的にはくるくるマッサージするのみです。

実際にやってみたけど、角栓が取れていない…?

この鼻の角質ケア方法、イメージ的には綿棒にごっそり取れた角栓が見えて気持ち良いものだと想像されている方も多いかもしれません。でも、取れた角栓はオイルに溶け出しているため、目には見えないのです。取れたかどうかよくわからないし手応えもないので、いまいち満足感は得られません。

ぎゅーぎゅー押し出すのは絶対にダメ!

綿棒で角質や角栓を取る!というので、ついつい鼻から角栓をギュッと押し出すことをイメージしてしまいますが、実際のやり方はそうではありません。ギューギュー押し出すようなことをすれば、いくら綿棒でも肌を傷めます。無理に角質を取ろうとすると、毛穴が余計に開いてしまうこともあります。力の入れすぎには絶対に注意しましょう。

鼻の角栓が頑固すぎる!?うまく取れない時のコツ

鼻の角栓が頑固すぎてマッサージをしても全く変化が見られないということもありえます。そんな時はこんな方法をプラスしてみてください。

蒸しタオルやスチーマーで毛穴を広げる

まず最初に試してみてもらいたいのは、水で濡らした後30秒ほど電子レンジでチンした温タオルを鼻にあてたり、スチーム美顔器を当てたりして、毛穴を十分に開くこと。3分くらい当てた後に綿棒マッサージを行うと、角質や角栓がより取れやすくなっているはずです。

蒸しタオルは、肌の水分も蒸発しますので、角栓が気になる部分だけに乗せたほうがよいです。3分経過したら、なるべく暖かいうちに角栓ケアを行いましょう。

綿棒を2本使いしてみる

本当に頑固で全然取れない!というときは、綿棒を2本使いして、角栓を挟んでやさしくそっと押し出すようにしてみるのも良いです。でも、これもやりすぎは肌を傷めるので、絶対に強くやってはいけません。

使うオイルを変えてみる

皮脂のバランスに限りなく近い成分のオイルがより馴染みやすい傾向にあります。
椿油・米ヌカオイル・オリーブオイルなどが人間の皮脂に近いと言われています。

このような植物性のオイルは品質が安定しやすくお肌への負担になりにくいためです。

他にもいろいろな種類があるので自分の肌質に合ったものをいろいろと試してみてもいいでしょう。

ベビーオイルやオリーブオイルなど、身近にあるオイルを使えば良いのが、この角栓ケア方法の良いところですが、もし取れ方に満足ができないなら、違うオイルを試してみるのも良い方法です。また、綿棒に浸すオイルの量が少ない場合も痛いばかりでうまく角質が取れません。やりすぎ!?と感じるくらい使ってみるのもオススメです。

綿棒とオイルの角栓除去、やり方を極めてツルツル小鼻へ

SNSから広まった綿棒の角栓ケア。突飛なように思いますが、綿棒だから安くできるし肌にもやさしいし細かいところまできちんとケアできてかなりメリットが多いです。繰り返していくごとに鼻がすっきりしたという声も少なくありません。ぜひ正しいやり方でしばらく続けてみてくださいね!

関連するキーワード


鼻 角栓 綿棒 綿棒 角質除去

最新の投稿


健康診断&人間ドックを横浜東口クリニックで受けてきました!

健康診断&人間ドックを横浜東口クリニックで受けてきました!

久しぶりに受けてきましたー! これから受ける方の参考になれば幸いです。


話題の飲む日焼け止め選ぶならどれ?

話題の飲む日焼け止め選ぶならどれ?

最新UV対策は体のなかかからのケア。塗り忘れる心配もない飲む日焼け止めが話題ですが、たくさんありすぎてどれを選んだらいいかわからないというほど。それぞれの特徴を選び方を紹介します。


審美歯科も身近なものに♡最近話題の「ルミネアーズ」とは?

審美歯科も身近なものに♡最近話題の「ルミネアーズ」とは?

歯の綺麗さでその人の印象が変わってきますよね。最近では審美治療を受けて、美しい歯になる人も増えています。そこで、痛くない審美歯科だと話題になっている治療法をご紹介します!



医療脱毛徹底比較!!~医療脱毛に失敗したくない方へ~

医療脱毛徹底比較!!~医療脱毛に失敗したくない方へ~

どうせ脱毛するなら医療脱毛をしたい!!医療脱毛に興味がある方も多いかと思いますが、クリニックが沢山あってどこを選べばいいのか分からない・・・そうお困りではありませんか?以前に比べたらリーズナブルにはなったものの、どうせお金を掛けるなら失敗したくないですよね。今回はおすすめの医療脱毛ランキングをご紹介致します♪