男性の悩み薄毛タイプは2種類! でも大丈夫、治療すれば元に戻ります!

男性の悩み薄毛タイプは2種類! でも大丈夫、治療すれば元に戻ります!

年齢を重ねるうちに髪の毛も薄くなってきた……、人によって前から薄くなる人と、頭頂部から薄くなる人、2つのタイプがあります。その原因を突き止め、治療して元の髪を取り戻しましょう。


自分の髪が薄くなると、周囲の人の頭も気になりますよね。
そうやって見ると、薄毛にもタイプがあることに気づきます。

薄毛のタイプは2種類!

・頭頂部から薄くなる「O型」の薄毛
・おでこの生え際から薄くなる「M型」の薄毛

薄毛のタイプには大きく分けて、この2種類になります。
そして、薄毛の原因もタイプによって特徴があります。

頭頂部から薄くなる「O型」の薄毛の原因

頭頂部から髪が薄くなる原因は主に「血行不良」です。
てっぺんが薄くなっている方の頭をよく見ると、頭皮が「赤い」方が多いですよね。これが血行不良であるということを証明しています。
血行が良い人は、頭皮が「青(白)」っぽい色をしています。
血行が良くないと、髪を生成する「毛母細胞」へ「酸素」や「栄養」が届きづらくなって、細胞の新陳代謝が低下し、毛周期に乱れが出て、薄毛になってしまいます。

おでこの生え際から薄くなる「M型」の薄毛の原因

おでこの生え際から薄くなる原因は主に「遺伝」だとされています。なので、比較的改善しにくいと言われています。
しかし、諦めるにはちょっと早いです。というのも、あくまで「薄毛になりやすい」ということが遺伝するのであって、「100%薄毛になる」というものではありません。
そして、この「薄毛になりやすい」原因には「男性ホルモン」が関係してきます。
ここで言う男性ホルモンとは「テストステロン」のことを言います。

治療して元の髪の毛を取り戻そう!

薄毛は一度進行すると自然には生えてこないのが現状です。そうすると、手術を行うか、内服薬で髪の毛を増やすしかありません。

そこで今回は内服薬と外用薬で髪の毛を治療法を紹介します!
※内服薬を使用する場合は、男性型脱毛症(AGA)かどうかのチェックをするようにしましょう。

ミノキシジル

ミノキシジルは、もともと高血圧の薬として開発されたもの。

その血管拡張作用が薄毛、AGAに効果がある事がわかり、治療薬として販売されるようになったそうです。

頭皮の血行を良くするのは育毛の基本ですから、発毛に効果があるというのも納得です!

もともと飲み薬だったのが、頭皮に直接塗布する外用薬としても開発されました。
海外では「ロゲイン」という商品名です。

日本では大正製薬が外用薬【リアップ】として発売して有名になりました。
女性用の【リアップジェンヌ】も出ています。

プロペシア

プロペシアは飲み薬として日本でも認可されている医薬品です。
初めはアメリカで医療医薬品として認められ、AGA治療薬として発売されました。

日本でも初めにMSD社から「プロペシア」として、次にファイザーからジェネリック薬の「フィナステリド錠」として発売されています。

ジェネリックと言っても、医薬品ですからやはり医師の処方箋が必要なのが特徴です。

抜け毛を抑える、脱毛の進行を止める効果が大きいと言われています。

飲み薬なので、塗り薬との併用も可能なのが嬉しいですね。

ミノキシジルとプロペシアを併用

ミノキシジルを効果的に治療するには、経口育毛剤のプロペシア(フィナステリド)との併用が重要と各医療関係者が口をそろえています。併用処方は一般的に最も期待できるといわれ、発毛治療を専門に扱う病院でも、ミノキシジルの塗布とプロペシア(フィナステリド)を患者の状態に合わせ、処方を行ない効果をあげています。

このミノキシジルの塗布とプロペシア(フィナステリド)を併用する効果を詳しくみてみましょう。プロペシア(フィナステリド)は、脱毛を引き起こす成分を体内で阻害する効果がある脱毛防止剤となります。脱毛を防止しただけでは本人の期待値を超える効果は難しいものです。しかし、ミノキシジルを併用することで、ミノキシジルが発毛因子を刺激して発毛を促す効果があります。

このようにミノキシジルとプロペシア(フィナステリド)は、お互いの長所と短所を補うことで治療効果を発揮します。ミノキシジルによって発毛を促進し、プロペシア(フィナステリド)により今ある毛の脱毛を防止するとともにミノキシジルで生えた毛が産毛の段階で抜け落ちないように防ぎます。ミノキシジルが医薬品である以上は、医療機関で検査をし、医師の処方で使用するほうが安全で、かつ効果が期待できます。

※プロペシア(フィナステリド)はAGA(男性型脱毛症)治療の内服薬として処方致します。処方するお薬は性別や症状によって変わります。

薬の費用はいくら?

<AGAルネッサンスクリニック>
・ロゲイン(ミノキシジル):5,832円(1ヶ月分)

・プロペシア 1mg×28錠(1ヶ月分)
初回限定:4,200円
2回目以降:6,500円

関連する投稿


若いからこそ悩みの種!!なんとか解消したい薄毛・抜け毛の悩み

若いからこそ悩みの種!!なんとか解消したい薄毛・抜け毛の悩み

男性の悩みだと認識されがちな「薄毛の悩み」。 でも実は多くの女性が悩んでいるんです。 ご存じでしたか? しかもこの女性の薄毛の悩みが年々増加傾向にあります。 この中には、20代30代の方も多くいらっしゃいます。


最新薄毛治療ってこんなのあるの?

最新薄毛治療ってこんなのあるの?

薄毛だってなかなか人になんて言えない。 でもそんな解決法が知りたい! そんな人が必見!!!


薄毛に悩む女性は意外と多い。1人で悩まず解決方法を知りましょう。

薄毛に悩む女性は意外と多い。1人で悩まず解決方法を知りましょう。

AGAなどの薄毛治療はプロに任せないと難しい場合も。1人で薄毛に悩まず、相談してみましょう。


女性のための飲む育毛剤「パントガール」が気になる!

女性のための飲む育毛剤「パントガール」が気になる!

年齢を重ねると、女性にも髪の悩みは増えてきます。 女性のための飲む育毛剤「パントガール」というものをご存知ですか? どういった薬なのか調べてみました。


女性の薄毛症状とは? 4大脱毛症と治療のまとめ

女性の薄毛症状とは? 4大脱毛症と治療のまとめ

女性特有の脱毛症があるのはご存知ですか?女性の4大脱毛症と、その治療法を紹介しますので、薄毛に悩んでいる方は参考にしてみてください。


最新の投稿


健康診断&人間ドックを横浜東口クリニックで受けてきました!

健康診断&人間ドックを横浜東口クリニックで受けてきました!

久しぶりに受けてきましたー! これから受ける方の参考になれば幸いです。


話題の飲む日焼け止め選ぶならどれ?

話題の飲む日焼け止め選ぶならどれ?

最新UV対策は体のなかかからのケア。塗り忘れる心配もない飲む日焼け止めが話題ですが、たくさんありすぎてどれを選んだらいいかわからないというほど。それぞれの特徴を選び方を紹介します。


審美歯科も身近なものに♡最近話題の「ルミネアーズ」とは?

審美歯科も身近なものに♡最近話題の「ルミネアーズ」とは?

歯の綺麗さでその人の印象が変わってきますよね。最近では審美治療を受けて、美しい歯になる人も増えています。そこで、痛くない審美歯科だと話題になっている治療法をご紹介します!



医療脱毛徹底比較!!~医療脱毛に失敗したくない方へ~

医療脱毛徹底比較!!~医療脱毛に失敗したくない方へ~

どうせ脱毛するなら医療脱毛をしたい!!医療脱毛に興味がある方も多いかと思いますが、クリニックが沢山あってどこを選べばいいのか分からない・・・そうお困りではありませんか?以前に比べたらリーズナブルにはなったものの、どうせお金を掛けるなら失敗したくないですよね。今回はおすすめの医療脱毛ランキングをご紹介致します♪