団子鼻は実は習慣が原因だった?原因と対処法を伝授します!

団子鼻は実は習慣が原因だった?原因と対処法を伝授します!

団子鼻、別名にんにく鼻とも言われていますね。これがコプレックスとなっている方も多いでしょう。遺伝が原因だから改善できないと思っていませんか?でもそんなことないんです。毎日の習慣が原因となっていることもあるんですよ。それを改善することで、コンプレックスを少しでも抑えられるかもしれません。


日常のNGな習慣とは?意外と知らないやってはいけないこと

団子鼻は遺伝によるものだと考えがちですよね。
顔のパーツの形なのですから当然といえば当然です。

しかし原因が遺伝だけではなかったということがわかっていました。
それはどんなことでしょうか?

それが日常の習慣が関係しているかもしれないというのです。
そんなことありますか?
コンプレックスを実は自分で生み出していたなんて・・・。

ではどんなことが原因なのでしょうか?

1.うつ伏せ寝

うつぶせ寝が習慣になっている方は、多いでしょう。
女性は特に多いようです。
下を向いて寝ている時、鼻はどうなっていますか?
つぶれていますよね。

鼻の軟骨というのはとてもやらかいものです。
文字のとおりですね。
マッサージ程度で簡単に癖が変わってしまうのです。

つまり長時間うつぶせ寝で鼻はぺったんこですので、
鼻の軟骨に癖がついてしまいます。
うつぶせ寝を続けると左右不揃いな団子鼻になってしまう可能性がありますよ。

2.口呼吸

風邪を引いて鼻がつまると口呼吸になりますよね。
ほかの場面では、花粉症や鼻炎の人はよくこうなるでしょう。
この無意識にしてしまう口呼吸ですが、これが団子鼻の原因となるらしいのです。
「なんで?」って思いませんか?
「口だし、関係ないじゃん」なんて思ってしまいますが、実はそうでもないのです。

毎日口呼吸すると鼻はどうなるのでしょうか?
本来呼吸をするところが機能しないということは
筋肉が衰えていくということですよね?
そうなると、鼻は筋肉がなくなりふにゃふにゃになってしまいます。
スッと通った鼻筋にはならず、横に広がってくるということですね。
鼻もれっきとした筋肉でできていたんですね。

3.塩分の取りすぎ

最近、働く女性も増えてきていることから、
即時を簡単に済ませようと外食やコンビニのお弁当になっていませんか?
1人暮らしの女性に特に多いことかもしれませんね。

外食やコンビニのお弁当で食事を済ませていると
いつの間にか、塩分の取りすぎになってしまうのです。

塩分を取りた時、体はどんな状態になりますか?
女性なら敏感なはずです。
体がむくみますよね?
それが鼻にも同じことが言えるというのです。

1度や2度でおこる現象ではありませんが、
鼻のむくみが続くと筋肉の衰えの時と同じように鼻がふにゃふにゅになり
横に広がってだんだんと団子鼻になってきてしまうんです。

これらの習慣を改善することで少しずつではありますが、改善できます。
日頃から注意いていきたいですね。

団子鼻を解決する近道は美容整形?!

日頃の習慣を改善することで、団子鼻も改善できます。
しかし時間がかかってしまうことは事実です。

そんな時間をかけてしたくないというか方もいらっしゃるでしょう。
団子鼻解消の一番の近道はなんなのでしょうか?

それは美容整形です。
団子鼻の種類によって手術方法がちがいます。

1.鼻尖縮小

鼻先の軟骨が発達することでおこる団子鼻の方は、こちらの手術が一般的です。
これは、鼻の穴の中を切って軟骨を縫い合わせていきます。
軟骨を一部切除することもあります。

手術後は、約1週間ほどギブスをして固定します。
軟骨の状態が安定すればギブスは外れます。
このギブス固定は各病院によって異なるようで、
3~4日間のテーピングのみでおわることもあるようです。

かかる費用は各病院によって異なり、10~30万円程度はかかります。
有名クリニックなどでは、50万円前後かかる場合もあるようですよ。

2.耳介軟骨移植

鼻先が低くつぶれてしまっている団子鼻の方にはこれが一般的です。
これは、耳の軟骨を鼻に移植します。
耳の軟骨といっても後ろ側の目立たない付け根のところを
2cmほど切開するだけので安心してください。

軟骨の移植をする方法としては鼻の中を切って挿入します。
もちろん鼻の中の傷なので、全く目立ちません。
また自分の軟骨を移植するわけですので、
拒否反応もでず安全ですし半永久的に続くのが特徴です。

かかる費用は各病院によって異なり、30万円前後で手術が可能です。
手術時間も30~1時間半程度と比較的軽い手術といえます。

3.骨切幅寄せ手術

鼻の根元が太い団子鼻の方はこの方法が一般的です。
この手術は、鼻の内部に2cmの切開をし骨を4か所ノミで切開します。
これも鼻の中を切開しますので傷はめだちませんね。

上部を細くするために余分な骨を削るということですね。
そして1週間ほどのギブスが必要となります。
鼻の中のキズが2cmと大きいので内出血や腫れが伴う場合があります。
個人により異なりますので、注意が必要です。

かかる費用としては各病院によって異なり、50~60万円ほどです。
手術時間は30分から1時間程度です。

まとめ

コンプレックスになりがちな団子鼻ですが、未来はあります。
あきらめずに習慣の改善に取り組んでみてください。
そして必要であれな専門医に相談してみてくださいね。

関連するキーワード


団子鼻 にんにく鼻 改善

最新の投稿


健康診断&人間ドックを横浜東口クリニックで受けてきました!

健康診断&人間ドックを横浜東口クリニックで受けてきました!

久しぶりに受けてきましたー! これから受ける方の参考になれば幸いです。


話題の飲む日焼け止め選ぶならどれ?

話題の飲む日焼け止め選ぶならどれ?

最新UV対策は体のなかかからのケア。塗り忘れる心配もない飲む日焼け止めが話題ですが、たくさんありすぎてどれを選んだらいいかわからないというほど。それぞれの特徴を選び方を紹介します。


審美歯科も身近なものに♡最近話題の「ルミネアーズ」とは?

審美歯科も身近なものに♡最近話題の「ルミネアーズ」とは?

歯の綺麗さでその人の印象が変わってきますよね。最近では審美治療を受けて、美しい歯になる人も増えています。そこで、痛くない審美歯科だと話題になっている治療法をご紹介します!



医療脱毛徹底比較!!~医療脱毛に失敗したくない方へ~

医療脱毛徹底比較!!~医療脱毛に失敗したくない方へ~

どうせ脱毛するなら医療脱毛をしたい!!医療脱毛に興味がある方も多いかと思いますが、クリニックが沢山あってどこを選べばいいのか分からない・・・そうお困りではありませんか?以前に比べたらリーズナブルにはなったものの、どうせお金を掛けるなら失敗したくないですよね。今回はおすすめの医療脱毛ランキングをご紹介致します♪