肌の温度って気にしてる?肌の冷え性も肌トラブルの原因に

肌の温度って気にしてる?肌の冷え性も肌トラブルの原因に

体の冷え性と同じように、肌にも冷え性があります。肌の温度が低いと、代謝が悪くなったり、スキンケアがなじみにくくなったり、老け顔の原因になったり、良いことは何もありません。肌の温度を上げて肌の冷え性を解消する方法をまとめました。


肌の温度って気にしたことありますか?

スキンケアやマッサージ、ツボやパックなど顔を美しく保つための方法は無数にあります。でも、肌の温度を気にしたことはありますか?
人間の平熱が36度前後なのに対して、人の肌の平熱は34度前後なのだそうです。

肌だって冷え性になる。季節によっても変わる

気温と体温、そして皮ふ温度は、同じタイミングで上下するわけではないんです。体温は気温による変動がないですが、皮ふ温度は気温によって変化します。
表皮の細胞の活性には、皮ふ温度が大きく影響しています。36〜37度がバリア機能を促進させる温度。17度以下、43度以上では痛みが発生したり、高温になると光老化の促進につながってしまうという実験結果があるんですよ。

肌の温度は気温によって変わります。でもその温度が低くなりすぎると、肌は冷え性のような状態になってしまい、それだけで肌にストレスを与えてしまいます。

肌が冷え性になると困ること

肌の代謝が悪くなる

肌が冷えるとまず第一に、肌の代謝が悪くなります。ターンオーバーがうまくできなくなり、肌がごわついたり荒れたりしやすくなるのです。通常は28日前後で完了する肌のターンオーバーが28日では完了できなくなり、40日もかかるようになることもあります。

毛穴が詰まりやすくなる

肌の温度が低くなると、皮脂が固まりやすくなって毛穴が詰まりやすくなります。代謝も悪くなっているせいで毛穴に詰まった汚れがくすんで黒ずんでしまうことも。一度目立つようになってしまった毛穴の黒ずみを元に戻すことはとても難しいです。

シミやシワの原因になる

寒い時の人間と同じように、肌も冷えるとこわばって硬くなります。すると、肌が落ちくぼむし癖もつきやすくなっているのでシワができやすくなります。たるみやすい状態にもなります。
さらに、肌の代謝が悪くなっているせいで、肌に受けたダメージも蓄積しやすくなります。これがシミやくすみが増える原因にもなるので、肌が冷えているだけで老け顔に近づいてしまいます。

スキンケアがなじみにくくなる

肌の温度が低くなって1番困るのがこれです。スキンケアがなじみにくくなるのです。肌がきちんと温かい時にスキンケアをすると、焼きたてのパンにバターを塗るときのように、スルスルと溶けてすんなりなじみます。
でも、肌が冷たくこわばっている時は、スキンケアをしてもなかなかなじめません。肌にはのせられるけれど、そのケアが無意味になってしまいます。

肌が敏感になりやすくなる

肌には肌が本来もっているバリア機能があります。でも、これがしっかり働くためにも肌がきちんと温かくないといけません。理想は36度前後だと言われています。それ以上でもそれ以下でもバリア機能は弱まってしまうのです。

今すぐ肌の温度を上げて肌の冷え性を治すには?

温かい手で顔を包む

化粧水などを、お肌に手のひらでなじませると、
すーっと浸透していくような感触になることはありませんか?

それは、お肌が温かくなることで、
皮膚の温度が高くなることで、お肌がほぐれ、
成分がより浸透しやすくなるのです。
当社による肌表面の細胞(表皮細胞)を用いた実験でも、
25℃より37℃の方が、浸透が高まる結果になりました。

肌は気温や外の環境の変化によって変わるものです。だから肌を温めるならまずは物理的に温めると良いです。1番簡単なのが、温めた手のひら。スキンケアをする時も、まず手のひらで人肌まで温めてからケアすると浸透力が高まります。

お風呂にゆっくり入る

肌も体も温めるのも、肌の温度を上げるのに良い方法です。半身浴などやり方にとらわれず、熱すぎずぬるすぎないと感じられる温度のお湯にゆっくり浸かるのが1番良いです。リラックスできて血行促進にもなり、肌の冷え性解消にもつながります。

顔の筋肉を動かす

顔の皮膚の温度を上げるなら、顔の筋肉を動かしましょう。アイウエオ体操をしたり口をすぼめたり大きく開いたり、顔全体を動かすようにしているとだんだん顔の筋肉も緩んで顔全体がポカポカ温まってきます。たるみやこわばり解消にもなるので、こまめに行うと一石二鳥です。

夏は肌の温度の上がりすぎにも要注意!

夏場の皮膚トラブルの一つに皮膚温度が高まってしまうということがあります。皮膚の温度が高くなってしまうと肌荒れやアレルギー、ニキビといった症状を引き起こしてしまいます。夏の陽射しを浴び過ぎて日焼けをしてしまうと、翌日くすんでしまったりたるんでしまったりしますが、実は皮膚の温度が高まるのとも関係しているのです。

肌の温度は下がりすぎると代謝が悪くなるなどデメリットがたくさんありますが、肌の温度が上がりすぎるのも問題があります。日焼け止めをぬって日焼けは防げた時でも肌の温度が高まっていることはあります。そんな時は冷やしたタオルや冷たくした化粧水などを使って、肌の温度を物理的に下げるようにしましょう。

肌の温度に気をつけることは、肌トラブルを予防すること

スキンケアも生活習慣もきちんとしているのに、なぜか肌の調子が悪い…。そんな時は肌の温度が下がっているのかもしれません。原因不明の肌トラブルが実は肌の冷え性のせいだった、ということもありえます。

常に美肌でいられることを目指して、肌のストレスを減らすためにも肌の温度にも気を使ってみてください。

関連するキーワード


温度 肌の冷え性

関連する投稿


顔がキレイでも首のシワが!そうなる前の対策4つ

顔がキレイでも首のシワが!そうなる前の対策4つ

いつまでも輝きを失わない女優さん。憧れですよね。 でも、首をよく見てみてください。 つややかな綺麗な肌でも、意外に首にシワがくっきり・・・ でも、加齢とともについたシワは完全には消えないけど、薄くできる方法があります。 とにかく、深くなる前に早めにケアすることがとにかく大事! その対策は4つです。


きれいな肌は入浴から。ニキビに悩む人にも。入浴方法を見直そう!

きれいな肌は入浴から。ニキビに悩む人にも。入浴方法を見直そう!

毎日の入浴方法、正しいですか? 正しい入浴方法を知ることで、ニキビや様々な肌トラブルを解決して きれいな肌を手に入れることができるのです。 ここでは、正しい入浴の全てをお教えします!


本当にそれであってる?正しい脱毛の選び方!

本当にそれであってる?正しい脱毛の選び方!

自己処理、サロン、医療用…。結局一番効果があるのってなーに?


まるでりんごのようなほっぺ。大人になると赤ら顔はちょっとはずかしい……。なんとかならない?!

まるでりんごのようなほっぺ。大人になると赤ら顔はちょっとはずかしい……。なんとかならない?!

りんごのように赤いほっぺのこどもってかわいいですよね! でも、大人になるとそれがちょっとコンプレックスに感じる人も。 幼くみえる、あかぬけない感じがする。そんな風に感じてファンデーションで隠している人も。 根本的な治療法はないのか調べてみました!


しつこいニキビをすっきり治す! Vビームとは?

しつこいニキビをすっきり治す! Vビームとは?

赤く炎症したニキビや、ニキビ跡に悩まされている方に朗報です。Vビームはそういった肌に赤みの起きる症状に効果を発揮します。


最新の投稿


コラゲナイト口コミとコラゲナイトの効果

コラゲナイト口コミとコラゲナイトの効果

今セレブの間でも人気になっているコラゲナイト。目元に直接貼るコラーゲンということで口コミで人気が広がっています。目元年齢が気になる、目元のハリを以前のように戻したい!そんな人に是非オススメします! コラゲナイトはいつでも解約自由なので、コラゲナイトの効果や効き目に不安を感じるユーザーも安心して試すことができます


リフレのダイエットのみかた

リフレのダイエットのみかた

リフレのダイエットのみかたは脂肪の蓄積を抑える働きのあるアフリカマンゴノキ由来エラグ酸配合で8週間で平均マイナス7kg体重減という報告が多数報告されていて今口コミで人気が広がっています。


ナノクリア口コミと効果、送料無料で買う方法を徹底調査

ナノクリア口コミと効果、送料無料で買う方法を徹底調査

究極のオールインワンエマルジョンナノクリア。口コミや効果は嘘なのか徹底調査


赤ら顔や酒さで困っているあなたにおすすめ

赤ら顔や酒さで困っているあなたにおすすめ

ピオリナは赤ら顔で悩むあなたにおすすめします


首周りのシワやたるみを簡単ケアできる魔法のスプレー「ネックエステミスト」

首周りのシワやたるみを簡単ケアできる魔法のスプレー「ネックエステミスト」

首周りのシワやたるみを簡単ケアできる魔法のスプレー「ネックエステミスト」新発売されました!