相談できない・・・「陥没乳首」ひとりで悩んでいませんか?

相談できない・・・「陥没乳首」ひとりで悩んでいませんか?

陥没乳首、デリケートな悩みだから人には相談できない・・・。赤ちゃんに母乳をあげられるかな・・・。ひとりで悩んでいませんか?陥没乳首は治すことができますよ!症状や治療法について、詳しく説明します。


「陥没乳首」ってなに?

陥没乳首とは、バストの中央で隆起している乳首が内側に入り込んでしまっている状態のことです。
一般的に、陥没乳頭と言われることも多いです。

思春期頃からは、見た目が人と違うためコンプレックスに感じたり、
将来赤ちゃんに母乳を飲ませることがきるかどうか心配になったり。

陥没乳首について、近年では若い女性の5人に1人程の割合というデータもありますが、
デリケートな悩みのため人にはなかなか相談しにくく、ひとりで悩んでいる・・・
と言う人も、少なくないようです。

陥没乳首の種類

内側に入り込んでへこんでいる乳首、または出方が不十分で隆起していなかったり平たんな乳首のことを、
いずれも「陥没乳首」と呼びます。

その中でも陥没乳首は、大きく「仮性」と「真性」の2つの種類に分かれます。

仮性

乳首を指で引っ張ったり押し出すようにするとすぐに出てくるものを「仮性」と言います。

刺激を与えることで本来の形を取り戻すことができるので、症状は軽度です。
見た目の問題で治療したいという人以外は、手術などの治療をしなくても問題ない場合が多いでしょう。

真性

乳首を指で引っ張ったり押し出すようにしても出てこないものを「真性」と言います。

刺激を与えても本来の形に戻らないため、改善の必要がある場合が多いです。
赤ちゃんへの授乳が難しいなどの問題があれば、簡単な手術を行って治すことができます。

陥没乳首の原因

乳腺と入管の発育のバランスが悪いことで起こります。
つまり、バストの成長に乳管の成長が追いつかず、乳首を奥に引き込んでいる状態です。

陥没乳頭になる原因
このように深い関係のある乳腺と乳管ですが、双方の発育がアンバランスになることで陥没乳頭が起きると言われています。バストの大きさは、乳腺と皮下脂肪の量で決まります。ところがバストの成長に乳管の成長が追いつかず、先端にある乳首を内側に引きこんでしまうことがあるのです。これが、陥没乳頭になる原因のひとつです。

その他にも乳首を支える線維組織が生まれつき未発達だったり、繊維の癒着が起きたことで乳首が内側へ引き込まれるなど、様々な原因があると言われています。

食生活の影響などを受け、昔に比べバストの大きい日本人女性が増えてきました。
それに伴って、陥没乳首に悩む女性の数も増加していると言われています。

陥没乳首が引き起こす病気

仮性・真性のどちらにせよ、陥没した部分に分泌物や垢が溜まりやすく清潔に保つことが難しいので、
細菌が繁殖して乳腺炎や乳輪下膿瘍などのリスクが高くなります。

乳腺炎

乳輪下膿瘍

陥没乳首と授乳

飲ませにくかったり、赤ちゃんが吸い付きにくいという場合もありますが、
基本的には陥没乳首でも、軽度の場合は通常通り授乳することが可能です。
赤ちゃんが母乳をしっかり飲むことができなかったり、古い母乳が滞ってしまうようなときには、
直接授乳と合わせて別の方法を取ることもあるようです。

搾乳、授乳前に乳輪を充分柔らかくしておくマッサージを行う、乳輪全体を覆うことで授乳しやすくなる保護器を使用するなどの様々な方法があります。
また、毎日の授乳で刺激を受けることで、徐々に乳首が出てきて症状が改善されるということもあります。

それよりも重症で授乳を行うことが難しい場合には、なんらかの治療が必要になります。

陥没乳首の治療

前述にもあるとおり、陥没乳首は珍しい症状ではありません。
マッサージや、陥没乳首治療用の器具など、
手術以外でも症状に合った様々な治療を選択することができます。

マッサージ

マッサージで血流を良くし、乳腺の発達を促します。
血行の良くなる入浴中や入浴後に行うとよいでしょう。

妊娠中は、乳首への刺激が子宮収縮を促すことがあります。
医師に相談してから行うようにしましょう。

陥没乳首の治療器具

陥没乳首のための吸引機です。
器具を使って埋もれている乳首を引っ張り出します。
寝ている間に使用するタイプのものなどもあり、自宅でも手軽に使用することができます。

関連する投稿


まぶたが重い!目が開けにくいなら眼瞼下垂(がんけんかすい)かも?

まぶたが重い!目が開けにくいなら眼瞼下垂(がんけんかすい)かも?

まぶたが重い、まぶたに覆われて目が開けにくい、そんな人は『眼瞼下垂』かもしれません。今回はまぶたの病気『眼瞼下垂』のお話しをさせていただきます。


頑固な毛穴の黒ずみ!皮膚科ですっきりさせちゃいませんか?

頑固な毛穴の黒ずみ!皮膚科ですっきりさせちゃいませんか?

鼻の頭にポツポツできている毛穴の黒ずみ。洗顔を変えても、毛穴パックをしても、ピーリングをしても全然ダメ!お手上げ状態!ならば皮膚科で治療という手もありますよ。



最新の豊胸術「アクアフィリング」って何? どんな特徴があるの? 切らないでできるの?

最新の豊胸術「アクアフィリング」って何? どんな特徴があるの? 切らないでできるの?

切らずにできるプチ整形なのに効果が高いと噂の「アクアフィリング」という豊胸術にてついて調べてみました。


【胸の形を整えるなら縮小手術も】自分の悩みを解決することが重要!!

【胸の形を整えるなら縮小手術も】自分の悩みを解決することが重要!!

胸が大きいと羨ましいと思う人がいる一方で、人知れず苦労する人も多いものです。最近は胸の縮小手術で、サイズダウンだけでなく美バストを手に入れる人も増えています。


最新の投稿


健康診断&人間ドックを横浜東口クリニックで受けてきました!

健康診断&人間ドックを横浜東口クリニックで受けてきました!

久しぶりに受けてきましたー! これから受ける方の参考になれば幸いです。


話題の飲む日焼け止め選ぶならどれ?

話題の飲む日焼け止め選ぶならどれ?

最新UV対策は体のなかかからのケア。塗り忘れる心配もない飲む日焼け止めが話題ですが、たくさんありすぎてどれを選んだらいいかわからないというほど。それぞれの特徴を選び方を紹介します。


審美歯科も身近なものに♡最近話題の「ルミネアーズ」とは?

審美歯科も身近なものに♡最近話題の「ルミネアーズ」とは?

歯の綺麗さでその人の印象が変わってきますよね。最近では審美治療を受けて、美しい歯になる人も増えています。そこで、痛くない審美歯科だと話題になっている治療法をご紹介します!



医療脱毛徹底比較!!~医療脱毛に失敗したくない方へ~

医療脱毛徹底比較!!~医療脱毛に失敗したくない方へ~

どうせ脱毛するなら医療脱毛をしたい!!医療脱毛に興味がある方も多いかと思いますが、クリニックが沢山あってどこを選べばいいのか分からない・・・そうお困りではありませんか?以前に比べたらリーズナブルにはなったものの、どうせお金を掛けるなら失敗したくないですよね。今回はおすすめの医療脱毛ランキングをご紹介致します♪