いよいよ夏本番!ビキニの似合う美しいくびれを手に入れよう!

いよいよ夏本番!ビキニの似合う美しいくびれを手に入れよう!

ビキニの似合う美しいくびれを手に入れる方法について。自宅で簡単に始められるストレッチやトレーニングから、脂肪吸引などの美容整形まで、まとめてご紹介します!美しいくびれを手に入れて、みんなに自慢してみませんか?


魅力的な美しい「くびれ」を手に入れたい!

いよいよ夏本番!夏になるとなにかと肌を露出する機会が増えますよね。
その中でも特に気になるのがビキニを着たときのウエストの「くびれ」ではないでしょうか。
夏までになんとかしようと思っていたのに・・・なんて人、多いと思います。

そこで今回は、「ビキニの似合う美しいくびれを手に入れる方法」についてまとめました。

「美しいくびれ」って?

研究データでは、男性は女性のくびれに本能的に魅力を感じるということが分かっています。
ぐたいてきな数字は、ウエスト÷ヒップの数値が0.7以下。

つまり黄金比は、ウエスト対ヒップが7対10。これは世界共通です。
この体型は女性ホルモンのバランスも非常によく、妊娠力なども最も高い状態と言えます。
男性がくびれを魅力的に感じるのは、このことが本能にインプットされているのかもしれませんね。

くびれを手に入れる方法とは

くびれを作る方法にも、自宅で簡単に始められるストレッチやトレーニングから、脂肪吸引などの美容整形まで、様々なものがあります。
自分に合った方法を見つけていただくために、順を追ってご紹介したいと思います。

自宅で「くびれ」を作る

リンパマッサージ

リンパマッサージは、リンパの流れを良くし、皮下に溜まった老廃物や脂肪のかたまりを流してくれる効果があります。
身体が冷えている状態ではリンパは上手く流れてくれないので、まずは湯船につかったりシャワーをウエスト周辺に当てたりして、血流を上げてから行うと良いでしょう。

マッサージ用のオイルやクリームを塗りながら行うと、すべりが良くなり肌を傷つけません。

エクササイズ・ストレッチ

くびれを手に入れる=とりあえず腹筋!
という間違った認識をしている人が案外多いようですが、正しい腹筋運動を自分で行うことは難しく、また身体にも負担をかけてしまいがちです。
もちろんお腹に筋肉をつけることはある程度大切ですが、基本的に、腹筋運動だけでくびれを作ることは難しいと言われています。
そこでぜひ取り入れてもらいたいのが「エクササイズ」または「ストレッチ」です。

すぐに始められる簡単なものが多いので、寝る前の数分を使って試してみてくださいね。

エステで「くびれ」を作る

一度は受けてみたい「エステ」。
ですが、体型や脂肪のつき方によって受けるべきエステの種類は人それぞれ違います。
ここでは、くびれを作るためのエステの種類を大きく分けた2種類で紹介します。

痩せているのにくびれが無い

痩せているのにくびれが無いという人は、肋骨や骨盤が開いている可能性があります。
このタイプの人はダイエットをしてもウエスト周りがくびれにくいという特徴があるため、骨盤矯正を行い、まずは骨とその周りの筋肉を正しい位置に戻すことが必要です。
脂肪は筋肉の位置に沿ってつくため、骨盤を矯正し間違った位置についてしまっていた脂肪を無くすことで、本来のくびれが現れるようになります。

ウエスト周りに脂肪がついている

ウエストラインを出すためには、とにかく余計な脂肪を落としましょう。
自分で行うことのできるエクササイズなども効果的ですが、ダイエットは順番を間違えると逆に脂肪が落ちずづらくなってしまうため、回り道をしてしまう可能性があります。
ウエスト集中コースのエステを活用し、プロの力で固まってしまった脂肪を解すことが近道です。

たかの友梨 お腹痩せコース

美容整形で「くびれ」を作る

男性と女性の骨格で大きな違いのひとつと言えるのが、肋骨の作りです。
女性は生まれつき肋骨が締まっていますが、男性は逆に広がっています。
しかし女性の中には、骨格が男性寄りで、どちらかというと広がった肋骨を持つ人もいます。
その場合はどうしても、女性らしいくびれのラインが出にくいということになります。

「肋骨を抜く」美容整形

くびれを手に入れるために「肋骨を抜く」という方法、聞いたことありませんか?
有名なモデルさんや女優さんで、肋骨を抜く美容整形をしたという噂のある人がいて、話題になりました。
痩せ方が極端で、一般の私たちが見ると不自然に見えたことなどが、その原因でしょう。

調べてみましたが、肋骨を抜く手術は日本では医療行為として認められていません。
もし肋骨を抜く美容整形が可能になったとしても、どうやらキレイなラインを作ることは難しいようです。

脂肪吸引

美容整形によって安全に女性らしいくびれを作るには、「脂肪吸引」が適しています。
特に、「短期間で確実に」痩せて美しいくびれを手に入れたいという人にオススメです。
また、リバウンドする可能性が少ないことも脂肪吸引のメリットと言えるでしょう。

脂肪吸引法にはたくさんの種類がありますが、なかでもウエストのくびれをつくるのに適しているとされている方法は、次の2つです。

ミケランジェロ

ただ脂肪を吸引するだけでなく、脂肪を彫刻するようにデザインしていく施術法です。吸引した脂肪を利用して、本来あるべき筋肉のフォルムを浮き上がらせることができるとして注目されています。たとえば、腹部にうっすらと腹筋のラインをつくることで、より健康的に引き締まったウエストを表現することもできます。

4Dスカルプ

こちらも、脂肪吸引するだけでなく、肉体そのものの美しさをデザインすることにこだわった施術法です。脂肪を吸引した後に、その脂肪を再度注入することにより、立体的なボディラインをつくりあげます。吸引時には、引き締め効果のあるVASER波を使用するので、皮膚のたるみを心配することはないでしょう。

脂肪吸引の費用の相場は、施術する病院や施術の種類、除去する脂肪の量などで大きく変わりますが、30~80万程です。
所要時間も同様ですが1~3.5時間で施術完了というところが多いようです。
麻酔を施す手術のため、痛みを感じることはないでしょう。

脂肪吸引は、知名度も上がり身近に感じるようになりましたが、ある程度のリスクも伴う手術です。
これらの条件から自分に合った病院を探し、信頼できる医師に施術をお願いするようにしてくださいね。

美しい「くびれ」をみんなに自慢しよう!

関連するキーワード


ビキニ くびれ 痩せ

関連する投稿


夏はもう来てる!気になるあの余分なお肉とさよならするには?

夏はもう来てる!気になるあの余分なお肉とさよならするには?

気になる部分だけを痩せたい!そんなことにお悩みのすべての女子にお教えします。


背中美人で視線を独り占め?! 産毛まで綺麗に脱毛するポイントは?

背中美人で視線を独り占め?! 産毛まで綺麗に脱毛するポイントは?

水着シーズンや、結婚式でのドレスなど、背中が綺麗な人は注目を集めやすいものです。背中の毛が濃い事がコンプレックスの女性も多く、一目でわかる脱毛は重要なポイントといえます。


太ももをもっとスリムに! 脂肪吸引という方法!!

太ももをもっとスリムに! 脂肪吸引という方法!!

足が細ければもっとスタイルが良く見えるのに。そう思ったことはありませんか? 中でも、太ももは大きな悩みになりがちで、特に細くしたいと思う人が多い部分です。


たかが1cm??いえいえ、その1cmがすべてを変える脂肪を撃退!! お腹(側面)

たかが1cm??いえいえ、その1cmがすべてを変える脂肪を撃退!! お腹(側面)

くびれは女性の象徴といわれるほど大切なものです。 くびれがないといくら痩せていても女性らしいセクシーさを手に入れる事はできません!


最新の投稿


健康診断&人間ドックを横浜東口クリニックで受けてきました!

健康診断&人間ドックを横浜東口クリニックで受けてきました!

久しぶりに受けてきましたー! これから受ける方の参考になれば幸いです。


話題の飲む日焼け止め選ぶならどれ?

話題の飲む日焼け止め選ぶならどれ?

最新UV対策は体のなかかからのケア。塗り忘れる心配もない飲む日焼け止めが話題ですが、たくさんありすぎてどれを選んだらいいかわからないというほど。それぞれの特徴を選び方を紹介します。


審美歯科も身近なものに♡最近話題の「ルミネアーズ」とは?

審美歯科も身近なものに♡最近話題の「ルミネアーズ」とは?

歯の綺麗さでその人の印象が変わってきますよね。最近では審美治療を受けて、美しい歯になる人も増えています。そこで、痛くない審美歯科だと話題になっている治療法をご紹介します!



医療脱毛徹底比較!!~医療脱毛に失敗したくない方へ~

医療脱毛徹底比較!!~医療脱毛に失敗したくない方へ~

どうせ脱毛するなら医療脱毛をしたい!!医療脱毛に興味がある方も多いかと思いますが、クリニックが沢山あってどこを選べばいいのか分からない・・・そうお困りではありませんか?以前に比べたらリーズナブルにはなったものの、どうせお金を掛けるなら失敗したくないですよね。今回はおすすめの医療脱毛ランキングをご紹介致します♪