肌が潤う!ハリが出る!ヒアルロン酸の効果!

肌が潤う!ハリが出る!ヒアルロン酸の効果!

ヒアルロン酸って実際どんな効果があるの?聞いたことはあるけどどんなものかは知らない人必見!


ヒアルロン酸ってなに?

N-アセチルグルコサミンとグルクロン酸とによって構成された高分子の物質です、ですが元々は目の玉(眼球)のなかに詰まっている硝子体の成分として発見されたものです。性状としてはネバネバした(粘性が高いと言います)もので皮膚や筋肉や軟骨を構成する主成分となっています。人間の体を作っているのは無数の細胞ですが、この細胞同士をくっつけ合い勝手に細胞がバラバラに移動しないようにしている「結合組織」の主成分なのです。

人間が人間の体を形として維持するためには絶対に必要な成分なのです。ちなみにヒアルロン酸が発見された眼球の中身は水分が99パーセント含まれると言われていて、これだけ多量の水分が維持できるのもヒアルロン酸があるからなのです。つまりヒアルロン酸は元々人体に存在していて、非常に高い保湿性・水分保持力をもっていると言うことです。

体に取り込む方法は?

・化粧水
・ゼリー
・食品から取り込む
・美容注射  ETC…。

ヒアルロン酸を含む化粧水の効果

保水性が抜群であるヒアルロン酸に化粧品業界が目をつけないわけがありません。実際にヒアルロン酸を含んだ化粧水はお肌を乾燥から守ってくれます。しかし、インフォメーションの仕方に問題があります。高分子であるヒアルロン酸があたかも細胞内に取り込まれるような表現をしているものが目立ちます。
カサカサ感もこの方法で解消することが可能となっています。

人間の皮膚ってもともと外からの異物を体内に侵入させないために存在しているので、簡単には体の中に薬剤が入り込むことはできませんし、さらに高分子であるということは大きなもの構成物ですので直接肌の細胞内に浸透することは考えにくいのです。洗顔後は皮膚は自分自身の脂を分泌して肌に潤いを持たせようとしますので、洗顔後にヒアルロン酸入りの化粧水を使用して水分を皮膚と化粧水の間に十分保持させてそのうえから油分を含む、美容液や美容クリームを塗って肌を乾燥から守るという方法は十分効果を期待できます。
カサカサ感もこの方法で解消することが可能となっています。

ヒアルロン酸サプリの効果

ここまでヒアルロン酸についてお話してきましたが、一番大切なのは、ヒアルロン酸が配合された飲むサプリメントは、果たして本当に栄養素を体の中から補うことで効果が期待できるのでしょうか?

もともと分子が大きいヒアルロン酸は腸で吸収されない、という説もあるのですが、経口摂取を続けたことによって、皮膚の水分量増加および膝関節痛改善効果があったという報告もありますので、一定の効果は期待できると言えるでしょう。

ヒアルロン酸注射は?

ヒアルロン酸は整形外科分野では膝の軟骨が年齢とともに減少してきて、痛みを伴ったり、スムーズに動かなくなる症状に対して積極的に注射として使用されています。直接関節内に注入して使用されており安全性に関しては問題は無いと考えて良いのです。実際問題として関節に直接高分子で構成されるヒアルロン酸を注射しますので、針も少し太めで結構痛いですが。これを美容医療分野で使用しているのが美容皮膚科でみられる「しわを改善するヒアルロン酸注射」です。

ヒアルロン酸を注入する前に知っておきたい副作用

以前はしわの治療に対しては美容皮膚科ではコラーゲン注射が使用されていました。コラーゲンも元々人間の体に存在するものですから、副作用は無いように感じられますが、コラーゲンとヒアルロン酸には大きな違いがあるのです。コラーゲンを構成する成分はタンパク質です。タンパク質は三大栄養素といわれるくらい人間が生きていくために必須の栄養なんですが、アレルギーを引き起こす原因物質でもあるのです。そのため、コラーゲンでしわを治療する場合は事前にテスト注射をして、アレルギー反応が出現しないかを確認して数日後に本格的に治療が開始されていました。
一方ヒアルロン酸はタンパク質で構成されているのではなく、前述のアセチルグルコサミンとグルクロン酸が結合しあった糖ですので、アレルギーを引き起こすことは、純粋なヒアルロン酸を使用している限りはあり得ません。また、高分子であり、粘稠性が高いので細い注射針だと、しわなどの治療箇所に注入しずらくなっていますが、なるべく細い針を使うか、または貼る麻酔薬や塗る麻酔薬を使用することで痛みを伴わないで治療できるように医療機関ごとに工夫をこらしています。

ヒアルロン酸と共に使用すると良いもの

ヒアルロン酸は、コラーゲン、エラスチンと一緒に摂取すると、より効果的に肌を整える働きをします。さらにヒアルロン酸の効果を十分に発揮させるために、ビタミンなどと一緒に摂ることも良いとされています。ビタミンCやビタミンB群と一緒に摂ることをおすすめします。特にビタミンB2は、ヒアルロン酸の持つ保水力を高める働きがあります。 ほかにも、ヒアルロン酸の保水力を高め、長時間効果的に作用を働かせる成分として、ムコ多糖類の仲間であるコンドロイチンなどと一緒に摂ることも良いでしょう。

【ヒアルロン酸と一緒に摂ると良いとされる成分】
・コラーゲン
・ビタミンC
・コンドロイチン
・エラスチン
・ビタミンB2
・N-アセチルグルコサミン

ヒアルロン酸と年齢

ヒアルロン酸は加齢とともに減っていきます。赤ちゃんの時にはぷるぷるしていた肌も、年齢を重ねるごとに体内のヒアルロン酸の量も少なくなっていきます。ヒアルロン酸は赤ちゃんのときが最も多く、20代まではそれほど影響はありませんが30代から急に減り始め、40代では赤ちゃんの頃と比べると約半分の 50%まで減少し、60代になるとヒアルロン酸の量はかなり減少し、赤ちゃんの頃と比べると4分の1まで少なくなります。 このように加齢によるヒアルロン酸の減少は、肌のみずみずしさを著しく低下させるだけではなく、肌のハリも低下させ乾燥肌やシワ、シミ形成の原因になってしまいます。肌のほかにも、体の様々な器官で水分調整ができずに老化現象が始まり、関節痛や動脈硬化といった病気を引き起こしやすくなります。

ヒアルロン酸と肌

肌における真皮は、コラーゲンと弾力線維のエラスチンおよび保水機能を持つムコ多糖類が構成しています。ヒアルロン酸はこのムコ多糖類の一種ですが、ムコ多糖類は水分を保水する力があることで、肌のぷるぷるとした弾力性やみずみずしさを保つ働きを行います。加齢などで体のヒアルロン酸が減少し保水力が低下すると、肌のハリといった弾力性が失われ、必然的に保水量も減少しますから、肌のハリもなく衰え、シワやたるみが目立ってきます。このようにヒアルロン酸は肌にとても必要な成分であるといえます。 また、ヒアルロン酸は天然の保湿成分としての働き以外に、セラミドなどの細胞間脂質と協力して肌の機能を維持する働きも見込まれています。

おわりに

ヒアルロン酸は、基本的に飲んでも塗ってもあまり効果が無い為、直接の注射などの動脈にいれるのが効果的だと言われております。詳しくは近くのクリニックにて相談してみて下さいね。

関連する投稿


医療脱毛徹底比較!!~医療脱毛に失敗したくない方へ~

医療脱毛徹底比較!!~医療脱毛に失敗したくない方へ~

どうせ脱毛するなら医療脱毛をしたい!!医療脱毛に興味がある方も多いかと思いますが、クリニックが沢山あってどこを選べばいいのか分からない・・・そうお困りではありませんか?以前に比べたらリーズナブルにはなったものの、どうせお金を掛けるなら失敗したくないですよね。今回はおすすめの医療脱毛ランキングをご紹介致します♪


貼るだけで若返る!?「第二の皮膚」がすごいかも!

貼るだけで若返る!?「第二の皮膚」がすごいかも!

もしかしたら肌の悩みを一瞬で手軽に解決できるようになるのかもしれません!


ダイエット・美肌に♡万能なココナッツオイル

ダイエット・美肌に♡万能なココナッツオイル

ブームが長く続いているココナッツオイル。オイルだけどダイエットにも美肌にもとっても効果的なんです。まだ試したことがない人は今すぐチェックして♡


余計なもの溜め込んでない?腸活は美肌への近道です!

余計なもの溜め込んでない?腸活は美肌への近道です!

便秘に悩む女性は少なくないですが、便秘になると肌が荒れるってご存知でしたか?しっかり腸内環境を整えて、美肌を目指しましょう♡


ジワジワきてる!ヒアルロン酸を肌に刺す美容法が話題☆

ジワジワきてる!ヒアルロン酸を肌に刺す美容法が話題☆

シワやたるみをどうにかしたい!そんな人たちの間で、肌に刺すヒアルロン酸が話題です。


最新の投稿


健康診断&人間ドックを横浜東口クリニックで受けてきました!

健康診断&人間ドックを横浜東口クリニックで受けてきました!

久しぶりに受けてきましたー! これから受ける方の参考になれば幸いです。


話題の飲む日焼け止め選ぶならどれ?

話題の飲む日焼け止め選ぶならどれ?

最新UV対策は体のなかかからのケア。塗り忘れる心配もない飲む日焼け止めが話題ですが、たくさんありすぎてどれを選んだらいいかわからないというほど。それぞれの特徴を選び方を紹介します。


審美歯科も身近なものに♡最近話題の「ルミネアーズ」とは?

審美歯科も身近なものに♡最近話題の「ルミネアーズ」とは?

歯の綺麗さでその人の印象が変わってきますよね。最近では審美治療を受けて、美しい歯になる人も増えています。そこで、痛くない審美歯科だと話題になっている治療法をご紹介します!



医療脱毛徹底比較!!~医療脱毛に失敗したくない方へ~

医療脱毛徹底比較!!~医療脱毛に失敗したくない方へ~

どうせ脱毛するなら医療脱毛をしたい!!医療脱毛に興味がある方も多いかと思いますが、クリニックが沢山あってどこを選べばいいのか分からない・・・そうお困りではありませんか?以前に比べたらリーズナブルにはなったものの、どうせお金を掛けるなら失敗したくないですよね。今回はおすすめの医療脱毛ランキングをご紹介致します♪